2016年01月07日

欲豚投資の純文学 「月が綺麗ですね(ド転したところで値動き反転しました)」

そして、引けに、朝の寄りで売った1570を、13,810円で再ホールドして保有したままになっています。

1570
13,430円で遅い損切りしてクマーの本領発揮できまいた。天ぷらで好きなのは鶏天ですが、よく食らわされるのは寄り天クマー。遅い朝食は優雅かもしれないけれど、遅い損切りは高い朝食になるのでもうやめたい。

が、損切りしてからが本領発揮。「損を切ったということは、下げたまま戻らないか、さらに下げていくかという判断だから、ここはド転するのが間違いないクマ!」

1357を 3,065円で買い、そして、そのまま3,065円で売りという美しい川の流れのようなトレードです。損切った時点で1357が買えていれば良かったんですが、他のことをしていたので3,025円の売値を叩いて買えませんでした。まあ、「”トレード”が”他のこと”やろ!」と言われたらそれまでなんですが。

しかし、このままビロっていても溶けたお金は帰ってきませんので、1357を手数料込みだと損なのを切ったついでに、1579を13,890円で買って14,040円で利確しました。あと、1458を7,400円で買い7,410円で売り。

引けが近かったので、このまま短期投資(投機)用資金ではノーポジションにするのがクマーにならないポイントですね。ちゃんとルールを思い出すと

ルール 1 デイトレードは持ち越さない
ルール 2 持ち越す場合でも、総ポジションがロングなので、ショートETFのホールドにする

これを徹底すれば、トータルのポジションでは大儲けの可能性を捨てる替わりに、下落時のダメージを減少させるカバードコール戦略的なことができます。年初からグダグダだったけれども、以降は心を入れ替えて、しっかりと自分が決めたルール守っていけば、大きな損のダメージを減らすことが、僅かなりとも可能になる。

デイトレードは持ち越さない。持ち越す場合はショート系のETFにする。レバレッジのブル型ETFなどを引けで購入して持ち越すなどもってのほかということです。

ということで

1570を13,180円でホールドして終了じゃーい!

http://finance.yahoo.com/
ダウ先物
http://finance.yahoo.com/q?s=ymh16.cbt
マイナス399.00(2.37%) 5:44AM EST
ひどいオチクマー。
posted by ことばもないひと at 19:59 | 日記