2006年11月05日

節税型インデックスファンド Tax-Managed mutual funds

Firstradeの口座に送金したため、ポートフォリオの組み直しを模索しています。で、組み替え候補にあがったのが、節税型インデックスファンドです。Vanguardの節税型インデックスファンドを考えています。

節税型インデックスファンドの主な特徴は、要求される最低初期投資額が多めで、短期、といっても3-5年以内のファンドの売却に対して、ペナルティがあることです。その見返りとして、エクスペンスレシオはETF並になっており、分配金も少なく、ファンド内部で株式回転も押さえられており、税金での複利効果の減少を最小限にするべく工夫が凝らされています。

日本国内から、米国の非居住者として投資する場合にも、分配金が極めて少ないことは有利に働きます。長期投資になった場合に資産総額が一千万円以上になっても、分配金は20万円以内に抑えることができるのではないかと考えています。$1=\600だと無理かもしれませんが。

国内での投資との組み合わせ方で、どの節税型インデックスファンドを選択するかが変わります。以下で、最低初期投資額が$10,000の節税型インデックスファンドを見てみます。モーニングスターとyahooでファンドを見ています。総資産額、含まれている株、エクスペンスレシオ等はリンク先で確認できます。

モーニングスターの各ファンドのリンク先にある、Tax Analysisをクリックすると、Tax-adjusted Returnを見ることが出来ます。長期だと、大きな金額になることが分かります。



Vanguard Tax-Managed Small Cap Ret Report (VTMSX)
VTMSX: VANGUARD TAX MANAGED SMALL CAP - Yahoo! Finance

小型株指数 S&P600 連動の節税型インデックスファンド。エクスペンスレシオは0.14%。ここ数年は大型株指数のS&P500をアウトパフォームしています。ただ、その分、利上げ停止曲面では、大型株指数に遅れるかもしれません。変動幅は大きく、下がるときも一気に下がります。

日本国内での投資と組み合わせるなら、日本、米国、世界の大型株に投資しているファンドで変動幅を少なくすると、心に優しいかもしれません。リターンも下がりますけど。



Vanguard Tax-Managed Intl Report (VTMGX)
VTMGX: VANGUARD TAX-MANAGED INTERNATIO - Yahoo! Finance

MSCI EAFE 連動の節税型インデックスファンド。エクスペンスレシオは0.2%。MSCI EAFEは、「世界株式マイナス米国株式」の指数です。日本で言う外国株式インデックスファンドの米国版です。VTMGXをメインにする場合は、日本国内での投資でなく、S&P500、VTIのETFにすると、世界株式のほぼ全体に投資することが可能になります。



Vanguard Tax-Managed Capital App Report (VMCAX)
VMCAX: VANGUARD TAX MANAGED FD CAPITAL - Yahoo! Finance

S&P500 連動の節税型インデックスファンド。エクスペンスレシオ0.14%。分配回数少なめ。ETFに一括投資とどちらが良いか悩むところです。しかし、ちょこちょこ追加投資を行う際には、インデックスファンドの方が有利になります。送金は一括でする必要がありますが……じゃあ、ETFの方が? と悩むところです。



Vanguard Tax-Managed Grth & Inc Report (VTGIX)
VTGIX: VANGUARD TAX-MANAGED GROWTH AND - Yahoo! Finance

S&P500 連動の節税型インデックスファンド。エクスペンスレシオは0.14%ながらも、分配回数がVMCAXより多いです。組み入れ銘柄はほぼ同じながら、何パーセント組み入れているかも微妙にVMCAXと違います。分配金を自動再投資しないで受け取る場合は、VTGIXの方が向いているという理解をしています。

が、ここら辺は実にあやしめです。投資は自己責任ということで、ひとつお願いします。まあ、もとからここをあてにされている方は少ないと思いますが。

VMCAXとVTGIXの比較。

dividendをクリックすると分配金の出た時期が分かります。各指数との比較が出来て便利です。その分、ちょっと重いかなという感じです。青い四角「D」マークの上にマウスカーソルを重ねると、分配金の額を見ることが出来ます。



Vanguard Tax-Managed Balanced Report (VTMFX)
VTMFX: VANGUARD TAX-MANAGED FUND BALAN - Yahoo! Finance

節税型バランスファンド。エクスペンスレシオは0.12%。株式と債券が半々で入っています。年4回分配。分配金を定期的に受け取るなら、エクスペンスレシオ0.18%のウェルズリインカムファンド(VWINX)と悩む所です。一括投資で、あとは放置して、コツコツUS$をデビットカードで使う、年間で20万円以内に分配金を収めて、色々と楽をしたい場合に選択の余地が広がる感じでしょうか。

と、ETFと比較しつつ、色々と悩んで固まっています。東証への海外ETF上場がはっきりすればー。あと、日本でも、節税型インデックファンドは販売されるべきだと思います。Vanguardのファンドということでなしに、TOPIXでも日経225、300でもいいわけです。ETFへの乗り換えの手数料やら手間も浮くので、ぜひとも実現してほしいところ。



へびのあし

初期に必要な投資額が大きいため、以下の節税型インデックスファンドは門前払いとあいなりました。いや、門前で払われたというか……とほほ。

VTCLX,VTCIX,VTSIX,VTMNX,VTMIX,VTGLX

Mutual Funds - Fund Family Snapshot

Vanguard Mutual Fund Offerings
Vanguard Funds - Low Cost, High Return Investing

バンガードの投資信託についての参考リンクです。
posted by ことばもないひと at 01:01 | 日記