2015年10月02日

1357を3270で捌く

135720151002.jpg
偶然の立ち回りでなんとか処分できたという感じです。こういうのやめたい。自転車においても事故をギリギリで避けるような事が続くと、いずれ悲惨な結末を迎えます。肋骨にヒビを入れたりとか、左の前歯を折ったりとか、自転車ごと海に落ちたりとか。実話か!

どうやって自転車ごと海に落ちたのかはたまに聞かれます。前日に福岡〜熊本まで自転車で行って疲れていて、波止場で海を見ようと停止したら足がでなかったのでそのまま海中に自転車ごと落ちました。ブラックスワン的なアレでなく、必然的だったのかもしれません。

http://www.ranobe.com/2011/07/blog-post_29.html
その時の様子。それから自転車で死にかけたのは自責他責天変地異を入れると、えーと、5回ぐらいでしょうか。年に一回ぐらいはあるなという。牧の戸峠行きは、ちょっとズレていたら阿蘇の噴火の影響を受けていました。

自転車の明るいライトの新型も出るようなので、事故に遭う確率を減らすために、それを買うのもありかなと考えています、

http://www.bumm.de/produkte/dynamo-scheinwerfer/lumotec-iq-x.html
単体で 100 LUX ! のダイナモライトです。140ユーロ。日本で売られる場合は、たぶん2万円後半になると思います。ガイツーだと少し安いかなぐらい。単品だと輸送費が20ユーロぐらいなので、その分割高になります。株式取引での事故は避けられないこともありますが、自転車で無灯火は避けられます。これから暗くなる時期ですので、明るいライトはおすすめです。まあ、マニア以外で自転車ライトに2万はないでしょうけど。

おすすめは、ブロックダイナモであれば2500カンデラにアップしたマグボーイシリーズ。


子供さんの通学用にも買い物用や通勤用シティサイクルにもおすすめ。明るいです。今、自転車に付いているライトがブロックダイナモタイプで、マグボーイシリーズかYSDの2000カンデラ越えモデルでなければ買い換えて損はありません。豆電球タイプでなくLEDタイプのものでも、格段に明るくなります。なお、雨天走行を多くする場合は、金属タイプのローラーがおすすめになります。

ハブダイナモ用(J1端子)であれば、相変わらずのMLI-1ALです。

株でヤラれても、無灯火で事故に遭遇するということだけは避けて欲しいです。いやほんとに。
posted by ことばもないひと at 19:56 | 日記