2008年06月28日

skypeの設定をしつつ成長の罠だなと思う

skype端末を購入しました。購入したのは、BUFFALO Skype対応USBフォン ホワイト VH-MU01/WHです。最初は、通話テストをしても繋がりませんでしたが、ちゃんとマニュアルを読むと、skype側とドライバで連携を取るように設定すれば良いということでした。新規イベントをクリックして、音声認識テストも成功。日本語にも対応しています。音声もPC側と切り分けできるようになりました。

で、設定しながら思ったのは、通信セクターは大変だなあということです。新参が、新技術で実現した低価格を武器にして業界に殴り込み。これは利益率落ち込みの典型例です。技術革新、かならずしも投資家のためならずってなところでしょうか。

skype - Google Search
はてなブックマーク - タグ skype
http://b.hatena.ne.jp/t/skype?sort=hot
自分が買った端末は、PCを立ち上げていないと通話ができないものでしたが、PCレスで単独で普通の電話のように使用できるものも発売されています。国際電話も格安に実現可能、信頼性という点ではまだ通常の固定電話と比肩するというところまでは言っていないようです。

日本向固定050番号もskype側の仕入れおいついていないようですが、それだけ売れているということかもしれません。やはり、投資するなら、生活必需品セクターかヘルスケアセクターだなという感じです。黄金銘柄。
posted by ことばもないひと at 17:44 | 日記