2008年06月26日

ドイチェ・武者の名を継ぐことができるかも、ドイチェ・窪田のETF(ETN)見通しクマー

Bloomberg.co.jp: ニュース/コラム
ドイチェアセットの窪田氏、
ETFはメジャー指数連動型に取引集中へ

新型が続々と登場するETF! そのカラクリと真実(1)
資産運用・投資信託 投資・経済・ビジネスの東洋経済オンライン

最近の日本のETF事情について、海外との比較、ETF償還の歴史とこれからの予想がまとめられています。生き残るETFについても言及があります。

しかし、鈴木ドイツさそうあきらすずきあきら)以上に、ドイツ、ドイツ、ドイツ、ジャーマン。ポジションをふまえた、ETFに対する話が見事です。自らの所属する機関・グループの出すETFに絡む都合の悪い話が、美しいまでに見事に切り分けられています。

Deutsche Bank - グループ概要
日本においては、ドイツ証券株式会社、ドイツ銀行東京支店、ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社、DB信託株式会社の主要4法人

現物株組み込みが一定割合で、残りは、なんか価値を保障すると歌った有価証券(信託報酬とは別途、保証料は取る)をいれているETFなどについては語られていません。欧州では、ドイツ銀行グループがナイスにやっているETF(ETN)商売だからでしょうか。

db x-trackers
http://www.dbxtrackers.com/
Deutsche Bank Notes
http://www.dbfunds.db.com/notes/

次があれば、ぜひ背後をばっさりやってほしい。完全法とサンプリング法の有利・不利とかについてもさくっと。

ドイチェ 武者 - Google Search
そして、伝説を継ぐという展開を。
posted by ことばもないひと at 18:34 | 日記