2008年06月21日

マネックスはVT待ち?

http://www.monex.co.jp/
そういや、6月に米国株、米国上場ETFを取り扱いしたるわい、まっとれや! というマネックスから追加の情報がありません。

悪材料は取引が無い週末発表。良材料はザラ場中に発表の鉄則を守る場合は、月曜に発表がなかったら、次は30日ぐらいしかタイミングがなさそうです。なぜここまで発表が遅れているのかというと、やはり、Vanguard Total World Stock ETF、すなわち、VT待ちということのなでしょうか。VTを待ってビクトリー作戦。

それはそれとして、米国株だとダウ採用銘柄はとりあえず扱うそうですので、ダウ高配当株作戦で、毎月分配型ポートフォリオなどを考えています。

Dogs of the Dow: Stock Power Search
ダウで高配当と言えば、ダウの犬。四半期ごとに分配銘柄を、うまく三つ買えば、それだけで毎月分配型ポートフォリオの構築です。で、業種をズラして三つで毎月分配型で高配当なダウ銘柄となると……

バイアグラでTバックなポートフォリオ
というものを考えてみました。PFEとTとBACです。バイアグラが強引か。

いずれにせよ分配金が堅いmo,pmが無いので辛い感じですが、mo,pmは米国株をやるならいずれ取り扱われるでしょう。

なお、自分で毎月分配型ポートフォリオの利点は、毎月積立風に投資する場合に役に立ちます。分配金をドル受け可能な場合は、分配金と毎月の余裕資金で、その時へこんでいる銘柄を買いますという技ができるからです。

長期下落が続くと、ポートフォリオがだんだん偏ってくるのが欠点。リターンリバーサル戦略なので、うまくいけば市場平均越え、銘柄特有のリスクをそのかわり重く背負うってな感じでしょうか。分散というフリーランチを放棄するので、おぬぬめできません。
posted by ことばもないひと at 19:50 | 日記