2008年06月21日

米国株ポートフォリオを組むなら金曜日?

Bloomberg.co.jp: 海外トップニュース
金曜日はS&P500にとって「不吉な日」−下落率、ほかの曜日を上回る
アノマリーがあれば即修正してサヤ抜きしたい感じですが、週末の取引がない時に悪材料発表があるという恐れがあるかぎり、ここしばらく、米国株の買い場は金曜日の寄りつきか引け前というとになりそうです。SPY、IVVなどのS&P500がらみのETFを購入する場合にも同じことが言えそうです。知れ渡って修正されていくかを、引き続き見守って、できるものであれば利用したい感じです。
posted by ことばもないひと at 19:22 | 日記