2008年06月18日

ステートストリート「二重上場でシキる!」UPDATE1(ぉ

UPDATE1: ステート・ストリート
日本でETF事業強化、年内に複数上場へ
マネーニュース 最新経済ニュース Reuters

 コリンズ本部長は18日、ロイターとのインタビューで、日本では規制緩和、販売網、投資家心理などの点でETFに追い風が吹いていると指摘した。そのうえで「個人的には日本のETF市場は新たな発展段階に入ったとみており、今後、重複上場の形で多くのETFを日本の市場に投入できると思う」と述べた。

 年内に上場を目指すETFについて具体名の言及は避けたが、「海外の株価指数連動型ETFなど、株式、債券、不動産などの指数連動型ETFを年内に複数上場させたい」と述べた。また「よく話題に上るのは、ETFとして純資産が世界最大の『S&P500SPDR』SPY.Aだが日本でも大きな需要が見込めるだろう」と語った。

「海外ETFの二重上場は、ステートストリートの仕切りで行く」
という目論みのようです。まずは金。次はなんでしょう、SPYは旗艦ETFとして投入しそうな気配ですが、それは誤りです。

DIAくれ。っていうか、DIAと債券型の基本として存在する、毎月分配型AGGで日本市場は万全です。SPYはむしろ日本で知名度が低いのでダメぽでしょう。高齢者のハートをガッチリキャッチでうはうはできるのは毎月分配型、そして、日本でもっとも知名度の高い外国株式指数に連動するのがDIAです。S&P500は一般人は知りません。

SPDR ETFs (Exchange Traded Funds) SSgA Funds
http://ssgafunds.com/etf/index.jsp
SPDR ETF Performance SSgA Funds
http://ssgafunds.com/etf/etf_perf_summary.jsp
トップページと一覧です。

SPDR Russell/Nomura Small Cap Japan (JSC)
http://ssgafunds.com/etf/fund/etf_detail_JSC.jsp
SPDR Russell/Nomura PRIME Japan (JPP)
http://ssgafunds.com/etf/fund/etf_detail_JPP.jsp
この二つを二重上場して、日本人を屈辱にまみれさせるという技もあります。スモールコアとは違うのだよ、コアとは、と。

SPDR S&P Dividend ETF (SDY)
http://ssgafunds.com/etf/fund/etf_detail_SDY.jsp
SPDR S&P International Dividend ETF - Fund Detail
http://ssgafunds.com/etf/fund/etf_detail_DWX.jsp
日本人は配当と名の付く投信が好きなので、SDY+DWXも有効そうです。新興国ものを他がやらないうちに、速攻で決めるなら

SPDR S&P Emerging Markets (GMM)
http://ssgafunds.com/etf/fund/etf_detail_GMM.jsp
SPDR S&P BRIC 40 ETF (BIK) Fund Detail
http://ssgafunds.com/etf/fund/etf_detail_BIK.jsp
ここらへんでしょうか。S&Pもので勝負。

SPDR DJ Wilshire Total Market ETF
SPDR MSCI ACWI ex-US ETF
SPDR S&P Emerging Middle East & Africa ETF
SPDR S&P World ex-US ETF
別の戦法だと、トータルもので。SPYよりもSPDR DJ Wilshire Total Market ETF でという感じです。VTIが来ないうちに。

いずれにせよ、競争激化は歓迎で、二重上場で特定口座組み入れをさっくりと実現できるのは、もっと歓迎です。DIAを国内ネット証券で特定口座でホールド。うっとり。
posted by ことばもないひと at 20:06 | 日記