2008年06月16日

ETFの他に優先株とかもありました

東証 品数豊富に
: 金融ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20080616mh03.htm

伊藤園と優先株の動き

iShares S&P U.S. Preferred Stock Index Fund (PFF): Overview
まー、世界を代表する企業(も含まれている)優先株インデックスポートフォリオの利回りが約6.6%越えなんで、同族経営の伊藤園だと、市場だと、最悪、ウォルマートと条件比較されるわけです。その時点で機関投資家は買わないでしょう。

個人も配当目当てなら別の選択肢があるわけでして、高配当って言われても、買いの対象にならない。株主総会お土産巡りもできないし、ってんで、さらにプレミアムがごっそり乗っているなら別でしょうけど。「金は出せ、口は出すな」に対しては、PFFで6.6%の利回りを要求されているので、普通株と差は広がるのではないでしょうか。

Yahoo!ファイナンス - 株主優待情報 - (株)伊藤園
株主優待情報 : 財務・IR情報 伊藤園
http://www.itoen.co.jp/ir/stockholder/index.html
優先株にも優待は存在します。ただ、この優待が、一株あたり、見かけ20円です。優先株の配当上乗せは普通株にプラス10円ですが、両方に見かけ上の優待分20円を足すと、差は縮まります。

38:48 が 38+20:48+20と、微妙に悪くなります。

流動性に関しては、日本・優先株インデックスでも構築されて、利回りブタ的な投資信託の買いが集まるとマシになるかもしれません。
posted by ことばもないひと at 21:05 | 日記