2008年06月05日

イェール大学年金基金が住宅バブル崩壊を取りに行っていたことに気がつく

Stockpickr! Yale University Portfolio
上場株式分のみながら、REITものが多く含まれていました。保有トップはDEI。

Welcome to Douglas Emmett, Inc. (NYSE:DEI)
http://www.douglasemmett.com/
カリフォルニアとハワイに商業用不動産物件を所有するREITです。商業用不動産でもバブル炸裂かと思っていましたが、だからこそ、投資するという感じなのかもしれません。

DEI: - Douglas Emmett, Inc.
今度の分配金は75セントとか。

Douglas Emmett - Google Search
なかなか熱い銘柄のようです。サイトもシンプルだし、いらないところに金を掛けていません。

BBC NEWS Americas Tent city highlights US homes crisis
YouTube - Broadcast Yourself tent city
メディアでは住宅バブル崩壊で修羅場、テントシティで暮らすようになった人々という動画まで。アメリカ内に第三世界と煽っています。

このような動画を見ていたら、カリフォルニアの住宅バブルはまずい段階になると多くの人が判断するし、実感でもそうでしょう。だからこそ、買い場なのかもしれません。少なくとも、イェール大学の公開されているポートフォリオではそうなのです。
posted by ことばもないひと at 12:25 | 日記