2006年08月17日

米国十年物国債

^TNX: Basic Chart for 10-YEAR TREASURY NOTE - Yahoo! Finance

5年間チャートを見て、景気動向やら中古住宅価格の頭打ち等だけを見ると、そろそろやばそうな予感がしています。米国の利上げ打ち止めの情報で円高に振れた際に、こつこつと中央三井外国債券インデックスファンドを中心に買って行こうかと思います。

REITはLCPを二株ほどアホールド中。今の時点では権利を取ろうかなと思ってます。ロシアはプラスでホールド。これは資源モノとして持っておきたいんですが微妙なところ。ハイ・イールドボンドはかわらず。毎月分配型の善し悪しが既に理で判断できなくなっています。いや、理詰めでは分かっているんですが、なんともかんとも。ウエルズリインカムファンドは50口になっています。100口まで増やした後は持っていることを忘れる方向で行きたいと思います。外国籍投信なので、日本がほんとうにヤバくなった時に、最後の晩餐を買う資金にでもなるかもと、不吉なことを考えていたりして。預金封鎖を小口の外国籍投信にまで及ぼすのは、日本政府も相当な覚悟がいるはずとか甘いことを。まあ、最後のバックアップみたいな感じで。袖口にデリンジャーみたい。
posted by ことばもないひと at 23:48 | 日記