2016年10月02日

総コスト不明ながらも、FinTechアプリのMoneyboxでの投資先にVHGEX!

買い物の“お釣り”で投資できるFinTechアプリ「Moneybox」--ターゲットはミレニアル世代
http://japan.cnet.com/sp/europe_trend/35089470/

小銭を使うたびに3種類のファンドに投資できるというアプリです。Fintechに関してはうさんくさいという感じでしたが、「まあ、投資先を見てみるか……」と思って確認すると、

https://www.moneyboxapp.com/faqs/investments/what-am-i-investing-in/

Henderson Cash fund(キャッシュファンド)
Vanguard Global Equities fund(低コストグローバルバリューファンド VHGEX! 非パッシブです)
BlackRock Global Property Securities fund(クラス不明、グローバルREITファンド、いちおうパッシブ)

当初のプランは3種類提示で、好きにいじれるそうです。これは日本で開始したら、VHGEXに全ツッコミしたいアプリかなと思いました。もっとも、VHGEXとKXIとの比較では、KXIさいつよということが簡単に分かりますので、あくまでVHGEXに投資したいという欲求を簡単に満たせるという点が大事です。
posted by ことばもないひと at 23:44 | 日記