2013年12月25日

W-8BEN提出の際の書類を揃えつつ 自転車と無灯火がらみの話

自転車 無灯火 事故 - Google 検索
冬至も過ぎましたが、まだ暗くなるのは早いです。W-8BENがらみの書類を作成するべく、カラーコピー機を使用するためにコンビニへ自転車で行きました。最近は自転車とくにママチャリ・軽快車にはハブダイナモが普及しているので、わりと明るいLEDや電球をつけた自転車を見掛けます。ただ、やはり、無灯火自転車も見掛けました。

完全な無灯火はMTBやクロスバイク、ロードバイクでそもそもライト装備が無い。ハンドルにライトらしきものはあるが点灯させていない。光ってはいても弱いLEDの点滅。シティサイクルの場合は、ダイナモライトでの無灯火ばかりです。これは、シティサイクルは、売るときにダイナモライトモデルでない場合は、ハブダイナモとライトを装備しているためだと思います。速度が出るクロスバイクで無灯火は危険度が高いです。

歩道を走行していた無灯火の自転車、対向してきた男性に衝突 | レスポンス
http://response.jp/article/2013/12/18/213282.html
今月の話になりますが、無灯火の自転車が72歳の老人と事故を起こして、老人は意識不明の重体になるというものがありました。少年の自転車は無灯火でしたが、ライトが壊れていたため、点灯させようとおもっても無理な状態だったようです。ブロックダイナモの故障は、おそらく、電球の球切れだと思います。

家族が自転車の無灯火で重大事故を起こす。家族の自転車事故をカバーする保険に入っていても、いくら投資で積み立てて賠償を支払えていても、健康も人の命ももどりはしません。

最初からLEDオートライトのハブダイナモを装備した自転車を購入すれば、無灯火で走行することのほうが難しくなります。家族、ほかに親戚や友人、知り合いがシティサイクルを購入する場合は、ハブダイナモ装備車をおすすめしたいものです。LEDであれば、球切れはほぼありません。故障はあるのが残念ですが。

で、まあ、自転車で無灯火はしないようにする。これはLEDオートライト装備のハブダイナモ車に乗ればいいのですが、いくつかの事故を見聞きするに、無灯火は歩行者も危ないのです。

寒色系の服で黒いリードをつけて犬の散歩。黒い上下のスポーツウェアで夜道をランニング。反射ベストやバンドを身にまとっていても、車両が無灯火、ほかのランナーなどが無灯火であれば意味がありません。健康のためにウォーキング、ランニングをしていて事故にあって痛い目にあう・これもできれば避けたい。

いまはLEDを内蔵したバンドやベストが安く手に入ります。無灯火の自転車から身を守る護身具という意味でもLED内蔵のバンドやベストはおすすめです。


大阪、奈良、京都マラソンのフルをそれぞれ走る位
ジョギングをやっている人間なので夜走りこんでいますが、これまで数度ランナーと自転車、ランナー同士、交通事故を目撃してきました
ランナーの方は音楽を聴いている方が多く後ろからの自転車に気づかない、自転車は無灯火の場合気を張って見ていないと黒っぽい服を着たランナーを見落とす事があります
ランナー同士でもお互い黒っぽい服で街灯が無い場合、かなり近づかないと認識できず、お互いが激しくぶつかり合って歯が折れた方が殴り合いになって仲裁に入った事があります

ランナー同士でのいさかいを回避するためにも役立ち、夜間の交通事故も可能性を大幅に減らすことができます。一年分の電池を込みで購入しても、2000円はしません。のるしかない、このアービトラージに。


電池の保ちは落ちますが、前方に対しては目立つ度合いが増えます。あと、足下も見やすくなります。目立つことを目的として、さらにいざというときの攻めるためにはこれがおすすめなんですが、まあ、捕まるんでやめときましょう。


バイクのりだとこれがおすすめらしいです。非番の白バイ隊員と間違われるのか、みんな大きく避けてくれるとかなんとか。青いツナギで丸い白ヘルメットを装備してこのベストを着ていれば、夜のバイクの事故はほぼなくなるのではないかという逸品です。ただ、万が一に事故った際に警察を呼ぶ時が修羅場です。
posted by ことばもないひと at 20:24 | 日記

2013年12月24日

Firstradeで現在直面しているあれやそれや

Firstradeで株を処分しようと思っていたら、You do not have permission to trade in this account.で取引できずにステートを確認するとW-8BENがNOになっていてこれはあかんということに。

わりとひどいな!

という状況になっているもの全て自業自得な感じです。出金どころか、株式の売買の時点でつまづいていたという。とりあえず、W-8BENの再提出からということになりました。

Knowledge@Wharton Newsletter(ほぼ読んでなかった)とFirstradenoメールが、全部ではなく、ところどころスパムフィルタに引っかかっているという状態で気が付きませんでした。えー、去年の12月の段階でW-8BENが無効になっていたようです。怪我の功名で、それゆえに取引きができない、キャピタルゲインに対する米国非居住者に対してではない税金をくらわずに済みました。つうても、送金平均が1ドル117円ぐらいなので、円転した時点でロスが出るのでドルのままホールドしておきたい。せめてトントン。かわいべいべーとんとんぐらいにはたえがたきをたえしのびたい。含み損実現だと損失繰り越しをあきらめれば税の問題が無くなるのは面倒が無いですが、ロングホールドで完全プラ転するまでがんばりたい。

とはいえ、口座が強制閉鎖されてからでは色々と手遅れになります。ここは、日本でドル口座のまま引き受けたいというスケベ心がいけないのかもしれません。

いまのところドル口座で電信送金を引き受けそうな口座としてはソニー銀行のドル口座しか持っていません。片道いくらだったか、と、ドル転する時のコストも思い出して、ああ、実際は1ドル117円ではなく、往復分の為替手数料がプラスで取られるのかと暗とした気持ちになりました。暗くなってばかりもいられないので、住信SBIネット銀行も口座開設の申し込みをして、まあ、なんとか送金できたらいいなという感じです。

ダメならハワイ旅行に行くか、UBOCで口座を開く所存です。シティバンクは口座維持手数料はクリアでき、近場に支店もありますが、まるごと撤退のおそれが消えないので最後に考えます。あと、シティバンクはあいかわらずファンドも”凄い”のばかりですが、

Citibank | ファンド検索結果 | 投資・資産運用ならシティバンク銀行
http://www.citibank.co.jp/investment/mutualfunds/products/searchresult.html?name=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9&sort=1a
円建てのインデックスファンドも扱うようになっていた!

というのは、隔世の感があります。米国内でもインデックスファンドは(ノーロード・低コストどうかはさておき)販売しているので、世界標準に近づいたのかもしれません。世界標準なら、アメリカ国外からの口座開設も閉め出さないで下さいと、クリスマスのサンタさんにもお願いしたい。TPPでなんか飲まされたら、口座開設再開できるようにならないかな。
posted by ことばもないひと at 19:27 | 日記

2013年12月22日

はやめに今年を振り返る 自転車と咲-saki-と関連作品にはまっていた一年でした

投資が凍死か凍結(口座)になりそうな一年でしたが、Firstradeの方針転換により、再度、投資の勉強、というか英語の勉強に力を入れざるを得ないなということに最後の最後でなってしまいました。

「どっぷりはまれるものは何か?」

投資のえらい先人だと、金と金鉱株という人もいましたが、自分の場合は投資全般ならなんとかと考えていました。配当重視、シーゲル教授の教え、ハイテク株を論難するなどです。が、思惑とは違って、自転車にはまってしまったので、投資サイトの方は開店休業状態になりました。祖父の病院送迎という目的で、自分名義の軽自動車を、利確ついでに一括で購入した後には車で遠出することに時間が取られ、さらには、いつのまにかはまっていた咲-saki-という青年誌連載の漫画と、その関連作品に肩まで漬かって100まで数える世界になっていたという。そして、祖父は亡くなり、車を購入した主な目的も失せました。迷走です。

祖父からもらったお小遣いは、そのまま手持ちをプラスして、祖父の思い出の地、帝国軍として配線をボーゲンビル島でむかえ、そのまま捕虜になってオーストラリアの収容所生活をした、そんな悪い思い出の、オーストラリアの株式と東南アジア債券の毎月分配型に投資しました。分配金で線香を買っていきます。

taxインフォメーションの紙は郵送されて、W-8BENもまだ期限切れでなかったので、Firstradeのお知らせメールも油断してチラ見しかしていなかったら、smart accountが使用できなくなるので、付随して簡単な日本への送金(引き出し)手段がなくなることに気が付いてませんでした。

日本でも、世界(中)小型株の格安投資ができるようになったので、もう、Firstrade口座は引き払ってもいいかなという考えもチラとは浮かびました。 しかし、考え続けて行くと、やってないけどVWINXの再投資ものへの投資手段を失いたくないなー、とか、PM、MO、 BTIのタバコ株の配当再投資を自動で安く出来ないのが面倒だとか色々あるので、縮小はしてもゼロにはしないと思います。米国から日本へ、100万円単位での送金ができるようにはしたいです。いろいろとコストが掛かりそうなので、ちょっと調べてからやろうと思います。つうか、ハワイ行きたい。そして、自転車で走り回りたいなあ。一度はレンタルのMTBで走り回ったことがありますが、ロードバイクで走りたい、ああ。
posted by ことばもないひと at 23:46 | 日記

Firstradeびsmart acountカードのコンビニでの引き出し限度額が低かった模様

カードをアクティベートして、ウォルマート系のスーパーで買い物できることを確認しました。その後、セブンイレブンに行って、軽く引き出しのテスト。そういや、買い物はしたことがあったけど、引き出しはしたことなかったなあ、等と思いつつ、PINコードを入れて引き出し額を見ると……5万円までしかボタンがありません。それ以外の額のボタンがあったので、そこから手入力で20万円を引き出そうとすると拒否されました。じゃあということで、10万円を引き出すとガッガッ、ガッガッと吐き出されます。続けて出金できるかをいれると、invaild cardと表示されて泡を吹く展開です。どのみち、でかい額だと、12月31日の終了まで間に合いません。

うーん、受け取り用のみにシティバンクか東京三菱でUBOC開設か、ハワイまで行かざるをえないのか、これはなかなかのなかなかです。ソニー銀行のドル口座に安く引き出せればいいんですが、手数料が面倒そう。円転しないと、ダウインデックスファンドもEXE-iもダメだしなあ。

そして、引き受け口座を作ると、ダウインデックスファンドやEXE-iに当面移動する必要がなくなるというのが、またアホらしいところです。長期的には口座閉鎖もありうるので、引き出しの術だけは確保しとかなければいけません。ハワイ旅行、うーむ。
posted by ことばもないひと at 22:52 | 日記

Fistradeのsmart account廃止であせるハメになり急遽引き出しの手続き

VISAデビットカードでさくっと引き出しできるのが良いところだったFirsrtradeのsmart accountが廃止になることに今日気が付くという愚かな事態になっていました。S

kypeでカードをアクティベートしようとしてヒアリング能力が激減していることに気が付き、ここしばらくの遠出、出雲大社行きだったり、霧島神宮行きだったりでDuo3.0をリピートさせてヒアリング能力の回復を待って「ああ、そういえ、そろそろW-8BENやらも再提出の時期かな、えーっと、E-documentからー、まずメールを見る……廃止!?」という始末です。

で、skypeでアクセスしようとすると、今度はskypeがシステムアップデートで、「いまつかっている端末のVH-MU01が使えなくなります。12月から」それっていまですよねー! しかも、外していると、今度は録音機器に不具合がありますということでスマートアカウントのアクティベート回線に接続できても即終了になり、アクティベートできません。

心臓がちょっとバクバクになりましたが、マイクを接続して音声を入力にして、PCに接続したスピーカーを再生機器にして通話ができるようになりました。単純な音声入力機器としては使えるようにしてしのいだのです。

あとは、アカウントのカードに描かれた番号にアクセスして

http://bit.ly/19khWNT
やり方を忘れていたので海外投資を楽しむの海外掲示版を見てさくっと入力しました。最後の方に、ちらっと入力するところが変わっていましたが、それはヒアリング能力が回復していたのでつつがなく聞き取れて入力できました。よかったよかった。いや、よくないですな。

このまま放置して運用金額がふくれると、wire fundだとよからぬことになりそうです。最低限の資金を残して引き揚げて、日本でダウインデックスファンドか、SBIのEXE−iグローバル中小型株式ファンド、あるいは、新興国債券ファンドにでも入れ込もうと思います。なんだか、bitocoinといい、いろいろと規制が強くなっているなあ。bitcoinを思考対象にいれたらいけないか。
posted by ことばもないひと at 21:26 | 日記