2012年02月29日

あと数ヶ月で明らかになる、ダウジョーンズインデックスファンドの3年リターン

中央三井アセットマネジメント | 中央三井ダウ・ジョーンズ インデックスファンド
色々と参考になりますが、一番わかりやすくて勉強になるのが、配当抜き指数と配当込み指数のリターン差です。年次報告書でインデックス(配当抜き)を上回った場合に、『プラス要因 配当』と書かれることがあります。じゃあ、その配当要因が、ほんとはいったいどれだけ投資家のリターンに影響するのか?

www.cmam.co.jp/fund/report/report00719.PDF
最新のレポートです。ダウ指数に連動するファンドですが、ダウ指数は配当抜きの指数ですので、実際には支払われている配当込みの基準価額とどれだけの差があるのかが見物になります。設定来リターンが、配当の有り無しの影響を明らかに物語っています。

これはつまり、信託報酬が1.5%ぐらいのアクティブファンドで、なぜか各種指数に連動しているインデックスまがいのファンドが、投資家からどんだけの金を合法的に抜いているかの参考資料にもなるわけです。インデックスファンドでも、配当抜き指数に連動するものは、本来は存在した配当分をどうしていたのか? 抜いた額のいままでの累計だと、年金詐欺だと言われているAIJの2000億円ぐらいではすまないでしょう。

あと、この月次レポートの最後の方の販売会社のところを見ると、株に投資する人間どころか、誰でも知っている、聞いた事があるであろうダウ工業株価指数に連動するファンドなのに
「ラップ口座専用(みずほ証券)」
「インターネット口座専用(SMBCフレンド証券、株式会社イオン銀行、株式会社新生銀行)」
「インターンネット・モバイル専用(三井住友銀行)」
 日興だと投信スーパーセンターと、積み立てのみとなっています。

とくに、みずほ証券のガッツには頭が下がります。

みずほ証券:手数料など諸費用について
口座で保有するだけでコスト4%越えのインデックスファンド。うーん、世界新を狙える額です。ギネスに登録せにゃあ。

Fidelity Investments
しかし、アメリカ人でフィデリティびいきの投資家は、日本では、フィデリティでダウジョーンズインデックスファンド売ってますと聞いたら驚くだろうなあ。
posted by ことばもないひと at 22:24 | 日記

どうも、ボーグルの方が正しそう。長期投資ならETFよりインデックスファンド

個人的には、ETFにも個別株にも投資をしていますが、心理的なメインは中央三井のダウインデックスファンドの積み立てです。額としては個別株(PM、MO、KFT、BTI)が多いので、現状、インデックス投資家でもないという。でも、ETFとインデックスファンドの積み立てなら、たとえ数十年単位の長期投資で見かけ上のコストに0.5%の差があっても、インデックスファンドの積み立てが良いのではないかと考えるようになっています。

ETFとインデックスファンドで、インデックスファンドの方が望ましいといのはボーグルが以前に語っていました。ETFは散弾銃と同じで、狩りにも使えるが、自分の頭を吹き飛ばすことにも使える。その時は、VanguardもETFに力を入れてませんでした。他のETFプロバイダーに遅れを取っているなという評判で、実際に自分もそう思っていました。

VanguardのETFの預かり残高も大きくなり、このまま行くと、たぶん、VanguardのETF(Viper'sのままだったら
2chと間違われたかな)がiSharesを預かり資産総額でブチ抜くなー、コストもさらに下げてきたざんすしー。

じゃあ、同じVanguardのETF(エクスペンスレシオがインデックスファンドより低い)とインデックスファンドなら、投資家のリターンはどうなるの? というのは隠されもせずに公開されていますので比較すると。

Vanguard Total World Stock Index ETF (VT) ETF Tax Analysis
Vanguard Total World Stock Index Inv (VTWSX) Fund Tax Analysis
VTの方がエクスペンスレシオが低いにもかかわらず、3年の結果で差を詰められ、設定来のリターン、とくに税引き調整後のリターンでは、VTのエクスペンスレシオが長らく0.28%でVTWSXの方は0,4%であったにも関わらず、設定来、3年以上経過して、計算上では0.36%ほど有利なはずのVTが、なぜか差をさらに詰められて0.06%の差しかありません。しかも、ETFの場合はプロと同じ条件・結果でザラ場で取引きできなければさらに差は広がります。買うときもプロと同じザラ場ですので、相当にうまく拾っていないといけません。

とは言っても、3〜5年の結果にしか過ぎないということで、さらに長い比較期間を見る事ができる、VBとNASEX、VTIとVTSMXあたりで見ていくと

Vanguard Total Stock Market ETF (VTI) ETF Tax Analysis
Vanguard Total Stock Mkt Idx Inv (VTSMX) Fund Tax Analysis
未実現利益次第なんですが、比較できる最長の10年では参考となるTax Cost RatioでなぜかVTIが負けています。

Vanguard Small Cap ETF (VB) ETF Tax Analysis
Vanguard Small Cap Index Inv (NAESX) Fund Tax Analysis
NAESXつええという結果です。ザラ場でbid/askの差が大型株よりもでかい小型株で、とくにインデックスファンドが有利になるのかもしれません。

Vanguard Large Cap ETF (VV) ETF Tax Analysis
Vanguard Large Cap Index Inv (VLACX) Fund Tax Analysis
ザラ場でスプレッドが狭いはずの大型株のETF、インデックスファンドの比較。他に比べてVVが健闘しています。

VTの場合は、メインのポートフォリオは大中型株ですが、世界に投資しているので、取引き条件としては米国小型株とトントンぐらいになると思います。米国大型株よりもスプレッド広め。ETFの裁定取引きはだれかがやってくれますが、積み立ては自分でしなくてはいけません。あと、長期だと、誰かがやってくれる裁定取引よりも、そもそもあんあまり取引きしないインデックスファンドの方が、並べた結果からでは、インデックスファンドが有利です。

ETF、とくに海外ETFのVTやVBの場合は、現状、積み立てで放置ということができません。分配金の再投資も面倒です。せめてDRIPがあれば良かったのですが、日本国内での海外ETFの場合は、販売会社に落ちる売買手数料が減るので導入はなさそうです。ここら辺の手間も、積み立てを設定すれば放置できるインデックスファンドが有利です。

あとは、日本のネット証券でVT等に投資する場合に、米国で課税される非居住者に対する実現キャピタルゲインの戻しに対する日本国内での課税をどうぶっちぎれるうまく処理するか、その額次第になります。投資額がでかい、株が米ドルで高い一年決算の時期に、勝手にもどってきているこのお金はなんなの? まあ、そのままもらっとけや! 外国税額控除はするけどな! が、いつかの時点で誰かひとりが捕まって芋蔓大作戦にならない限りは有利かもしれません。でも、ザラ場が面倒すぎるので、VTWSXを売って欲しい。つうか、外国籍投信なら日本でも売れるわけなんで、0.6%の手数料をとってもいいので、円で積み立てできるパッケージして売り倒して欲しいものです。


以下おまけリンク。
Vanguard - Total World Stock ETF - Portfolio & Management
Vanguard - Total World Stock Index Fund Investor Shares - Portfolio & Management
VTに乗り換えすることができるので、基本的にポートフォリオは同じです。

Vanguard - Total World Stock ETF - Price & Performance
Vanguard - Total World Stock Index Fund Investor Shares - Price & Performance
パフォーマンス表示には、一日のズレ、終値と基準価額の差があります。

ETFの場合であれば、個々人からの売買手数料やら個人に対する為替手数料が入ってきます。ファンド仕立てにすると、ファンドでまとめて投資するので機関投資家相手と同基準で、売買手数料も為替手数料も大幅に割り引かなくてはいけません。VBと投資先が同じ米国小型株のNAESXは売られています。しかし、分配金を強制円転しても手数料での儲けは少ないわけです。売る方は儲からないと分かった。日本でVanguard Total World Stock Index Fund Investor Shares (VTWSX)が売られていないのは、投資できれば投資家はコストを抑えて儲かるけれど、販売会社が儲からないと分かっているからと推測できます。

セゾン投信のグローバルバランスファンドの株式部分がVTかVTWSX、VTIとVSSでないのは、投資している人は何も言わないんだろうかと、まいどまいど思うのですが、実際に投資している人はどう考えているのでしょうか。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドに関するもの|よくあるご質問|長期投資ならセゾン投信
米国のVanguardの世界株ファンドでは新興国を含む世界の小型株をポートフォリオに組みこんでいます。Vanguardのアイルランド籍ファンドでも、世界の小型株インデックスファンドが存在しています。なんで世界の小型株に投資しないんですか?
posted by ことばもないひと at 21:51 | 日記

2012年02月28日

株式40債券60が伝統的なポートフォリオならば

体脂肪率30%になったわたくしめのにくたいポーツフォリオは伝統的なポートフォリオにちかづいたといえるコフ。(正確には29.9%をマークしました)

30(脂肪):70(いろいろ)

うむ。勝てるポートフォリオです。

えー、自転車の平均速度と出力は上がっている(でも見た目太った)ので、自転車向けに偏った足だけが異様にアスリートな感じになっている体だと、普通の体脂肪計では正確な値が計れないのかもしれません。とくに、いま使用している体組成計は足だけで計るものなので、自転車乗りと相性はよくない感じです。
posted by ことばもないひと at 23:42 | 日記

2012年02月27日

米国大型(バリュー気味)と日本株小型と大中型の比較

DIA(ダウ)とSCJ(日本株小型)とEWJ(日本株・大中型) Company Comparison - Google Finance
そういえば、グローバルスモールバリューやグローバルスモール、グローバルバリューがないので中央三井のダウジョーンズインデックスファンドを積み立てるようになっています。ただ、やはり、分散が効いていないのが気になるところです。

http://www.google.com/finance?q=dia+ewj+scj+NAESX
米国小型株を追加したグラフ。

日本国内でも提供されるであろう、グローバルスモールが来たら、分散をもとめてそちらに乗り換えたい所存です。できればグローバルスモールバリューでお願いしたいんですが、かなりなさそう。
posted by ことばもないひと at 23:12 | 日記

2012年02月25日

見せてやるぜポンジー魂

格付け機関が09年に「日本版マドフ」と警告 AIJ運用資産消失問題 - WSJ日本版 - jp.WSJ.com
このようなニュースを聞く度に、ポンジーさんの偉大な先駆者ぶりが分かります。

ポンジー - Google 検索
チャールズ・ポンジ - Wikipedia
不特定多数でなく、最初からでかい銭を持っている年金運用に食い込んだというのが効率的かなという感じです。

AIJが運用の年金基金一覧(判明分) 金融庁の怠慢 福岡トラック基金40億円 | JC-NET(ジェイシーネット)
長野県建設業厚年基金は、総基金額の約34%にあたる64億円を。
福岡県・佐賀県トラック厚生年金基金は、総基金額の約3割にあたる40億円を。
長野県病院厚年基金は、総基金額の2割弱にあたる約36億円を。

卵を一つのカゴにモリモリする。それもオプション取引きに。全額でなかったのが救いと言えば救いですが、年金運用の基本ポートフォリオは、できれば、株式、債券などの伝統的な金融資産でまかないたいものです。

10年で3.5倍 - Google 検索
AIJで売りだった「10年で3.5倍」を検索すると、まあ、一位はAIJですが、その下は、まあまあ、あらあら。そんな結果です。信じる方がどうかしています。
posted by ことばもないひと at 17:44 | 日記

2012年02月14日

呼ばずとも悪魔が存在する会社

運営が酷いといわれる、ネトゲ『真・女神転生IMAGINE』 今度はDMM FXとタイアップwww 客にFX勧めるとかマジキチwww|やらおん!
DMM FX タイアップキャンペーン開始! | 真・女神転生IMAGINE
キャンペーン期間中、下記キャンペーンページより新規口座を開設していただき、
 お取引期限内に新規10Lot以上のお取引を行われた先着300名様を対象に、
 ゲーム内アイテム「DMM.COMP」をプレゼント致します。

FXで取引き(10万通貨単位)した貴方に、ネットゲームのアイテムをプレゼント!

前代未聞というか、乾いた笑いが自然とこみあげてきました。往復で10万通貨単位なので、レバ次第ではーとか思ったりしなかったりもしませんが、有り無しで言うと、無いなという感じです。いまの金利差だとスワップポイントもたいしてつかないので、ドル円の両建てでやって口座維持してアイテムもらったら即撤退ならなんとか。よこよこでもスプレッド分は損するわけで、誰が考えたんだこのキャンペーン。

これで豪ドルとかに手を出すと眼も当てられません。
posted by ことばもないひと at 19:48 | 日記

同じトマトでも上がらなかった銘柄

posted by ことばもないひと at 01:20 | 日記

2012年02月11日

ヒマネタ小型株効果

小型株効果 - Google 検索
今年はすでにある日本株の小型株ETFだけでなく、世界の小型株のインデックスファンドが来て欲しい。VTにも小型株含まれたざんすしー。というわけで、なんで小型株にこだわっているのかというと、小型株効果があるからです。インデックス運用していても、小型株のインデックス運用なら、普通の大中型株が中心の時価総額加重平均のインデックスファンに勝つる。まあ、バリューインデックスファンド、さらにいうならスモールバリューインデックスファンドならもっといいのですが、まずは小型株のインデックスファンドを待ちたい。

日本株で小型株効果を市場で実際に取引きされているETFで確認したいなら、いまなら
Company Comparison - Google Finance 日本小型株ファンド(アクティブ運用、小型割安)とEWJ(MSCI JAPAN 大型・中型)、SCJ(日本小型)、DFJ(日本小型割安)
このチャートが分かりやすいのではないでしょうか。

Hennessy Select SPARX Japan Smaller Coms (SPJSX) Top Portfolio Holdings
Hennessy Select SPARX Japan Smaller Coms Report (SPJSX) | Asset Allocation Summary
ここ数年で、スタイルローテーションを見事に決めています。スモールグロースからスモールバリューへ。

ヤフージャパンのファイナンスだと
フィデリティ・日本小型株・ファンド【32312984】:投資信託 - Yahoo!ファイナンス
フィデリティ・日本小型株・ファンド/概要|投資信託のフィデリティ投信
ほぼベンチマーク通りのフィデリティ・日本小型株ファンドと、1312と1318、TOPIXの比較です。小型株つえー、というか、大型株がだめだめでした。普通は、下がるときは大型株のほうが下げがマイルドなんですが。

Sparindex - Denmark
なぜかデンマークでは存在している、日本小型株インデックスファンド。日本でも小型株ETFが出ましたので、小型株のインデックス投資では追いつきましたが、積み立ては面倒です。日本小型株ファンド、そして、MSCI GLOBAL Smallあたりを、はんなりと待ち続けたい。
posted by ことばもないひと at 01:51 | 日記

2012年02月08日

まだ? あんまり機能していないカバードコールETF

日経カバードコール指数上場投信【1565】:ETF - Yahoo!ファイナンス
うーん、なんか、一緒に爆上げしてますが……

iPath CBOE S&P 500 BuyWrite Index ETN: NYSEARCA:BWV quotes & news - Google Finance
期間を3ヶ月ぐらいにして、値動きが同じぐらいだと、そこまで変わらないということかもしれません。最終的には、大儲けの機会を減らして上げ下げ縮小して同じぐらいの投資結果になるので、いまは同じであることはいいのかも。にしても、板薄いです。
posted by ことばもないひと at 19:27 | 日記