2011年09月27日

QLD (US) has been executed at 78 (U$).

QLD: Summary for ProShares Ultra QQQ- Yahoo! Finance
というわけで、QLDを処分しました。予定通り。もうちょい幅をとるべく粘っても良かったですが、まあ、Firstradeに手数料を落としてプラスなら文句はない感じです。キャッシュポジが大きければ良かったのですが、たいしたことなくて残念。Smartアカウントの手数料分ぐらいにはなったかなという。

しかし、X-streamのローソクチャートでもなんとかなるものです。短期取引きは忌み嫌われていますが、ETFを買う際の指し値の感覚を掴むのにも、少しは練習が必要だと思います。VWAPツールがタダで使えればいいんですけど、なかなかそうもいきません。特に日本国内はひどい。

WETF: Summary for WisdomTree Investments, Inc.- Yahoo! Finance
WETFが$8割れているのはなかなかグッドです。
posted by ことばもないひと at 00:47 | 日記

2011年09月24日

逆転ファンドが逆転していなかった件

トヨタアセット可変型バランスファンド-リスクとコスト
http://www.tamco.co.jp/pdf/monthly_report/month_gyakuten.pdf
分配金は出ていません。ということは、TOPIXと比較すると実力がわかります。

トヨタアセット可変型バランスファンド【75311103】:投資信託 - Yahoo!ファイナンス
青が逆転できなかったファンド、赤がニッセイTOPIX(配当込み指数に近似)、緑がTOPIX(配当抜き)です。

試みは良かったのですが、実現はできなかった。そんな感じです。

MHAM日本バリュー株オープン【08311006】:投資信託 - Yahoo!ファイナンス
バリューインデックス(配当抜き)とほぼ一緒のファンドと、TOPIXと小型株ETFと、外国債券ETFのチャートです。組み合わせとしては、バリュー株と国内債券はよさそうです。他はちょっと期間が足りません。
posted by ことばもないひと at 23:19 | 日記

2011年09月23日

QLD (US) has been executed at 75.9 (U$).

けっこう市場がパニックで、午後からの投げ売り注文が出ている感じでしたので、QLDをちらっと購入してみました。$75.9でちょっと。

ProShares Ultra QQQ (ETF): NYSE:QLD quotes & news - Google Finance
まあ、週明けにでも売りさばくスイングという感じで。たまにはFirstradeに手数料を落としておかないと、凍結されちゃうざんすしー、そういう意図もちょっとありました。

しかし、Firstradeを見ると、一番ダメージがでかいのはDWMちゃんだったりするのがトホホです。PMとBTIとMOは強い感じ。まだプラス。KFTは、うーん。がんばれ。

PFEちゃん? そんな子はうちにはいません……トホホ

WisdomTree DEFA (ETF): NYSE:DWM quotes & news - Google Finance
EFAととんとん、グロースのEFGには負け。グロース相場は苦手ざんす。
posted by ことばもないひと at 02:43 | 日記

ブレイキングニュースでダウ下落幅が表示されたら

Yahoo! Finance - Business Finance, Stock Market, Quotes, News
BREAKING NEWS
Dow Falls 3%: Recession Fears Hit Wall Street- Reuters
Wall Street extends slide as Fed stokes economic fears - Yahoo! Finance

そろそろ買い場、買い下がってナンピンの季節のはじまりです。まだ、ロイターの記事ですので、一般紙に株価が何%下落! 史上なんとかの下げ幅! となれば、そこら辺が底値という感じ。

^TNX: Summary for CBOE Interest Rate 10-Year T-No- Yahoo! Finance
CBOE Interest Rate 10-Year T-No (Chicago Options: ^TNX )
Index Value: 1.77

しかし、日本化まっしぐらという感じです。まさか1%割れないだろと考えているアメリカ人も多いようで

ProShares UltraShort 20+ Year Trea (ETF): NYSE:TBT quotes & news - Google Finance
年限は違いますが、取引きに厚みのあるTBT、20年以上の債券をレバ掛けてショートするETFの預かり資産残高が$4Bを越えてます。日本人からしますと、ここは長期債債券のロングなんです。

が、ブラフレの中の人も一時期日本の債券ショートしていたように、景気回復するだろうぐらいの認識だと、じりじりと溶かしていくことになります。日本みたいにはならない、違う意味で日本みたいにはならないかもというのが恐ろしいところです。
posted by ことばもないひと at 02:16 | 日記

2011年09月18日

正接ポートフォリオ

tangent portfolio - Google 検索
適当なtangentの日本語訳がよくわかりませんが、自転車のスポークの組み方で、タンジェント組みという組み方があります。丈夫な組み方になりますので、意味するところは同じになるのではないかという感じ。

タンジェント組み - Google 検索
少ない変動幅で、同じようなリターンを目指すものになっています。

The Little Book of Bulletproof Investing: Do's and Don'ts to Protect Your Financial Life (Little Books. Big Profits)
防弾投資、なんじゃそりゃってな感じですが、タンジェントポートフォリオは上記の本のなかで紹介されています。



この、ちょっとおあやしいタイトルの本と同じく、ベン・スタインの本です。

Tangent Portfolio
サイトもあります。リーマンショックを踏まえたデータで、最大ドローダウンをどれぐらい許容するかの覚悟を尋ねて、米国株式単独よりもマシなポートフォリオを提唱してくれます。

www.tangentportfolio.com/do-it-myself.php
使用するのはETFです。
BONDS、LOWBETA、SMALL/VALUE STOCKSのETFを使用してポートフォリオを組みます。世界生活必需品のKXIと、新興国小型割安のDGSが入っているのがポイントでしょうか。最大半値(ドルベースで)になってもいいという覚悟なら、KXIだけでも大丈夫です。ドルベースで4割までというなら、Vanguardの生活必需品ETFのVDCで実現可能でした。この先は分かりません。

シーゲル派だと、世界公益ETFとインフレ対応債券を組み入れるだけで実現が可能だと思います。

特定口座源泉徴収ありで申告分離課税で他と課税を切り離したいという場合は、

BR・グローバル・フレキシブル・バランス・F【48313076】:投資信託 - Yahoo!ファイナンス
円建てでも最大4割引きまでのブレフレが有効なことが分かっています。リーマン越えはしていると。ただ、ブラフレも実はKXIには負けたりすると言う都合の悪い現実がありますので、KXI相当のインデックスファンドが国内で投資できるようになったら、それに全力というのがいいでしょう。

Company Comparison - Google Finance
MCLOX(米国版ブラフレ) KXI VDCのチャート、5年比較で傾向がわかります。

BlackRock Global Allocation Inv C Report (MCLOX) | Portfolio
回転率が低いのは気合いが入っているのか、単にインデックス化しているのか。

BR・グローバル・フレキシブル・バランス・F【48313076】:投資信託 - Yahoo!ファイナンス
世界経済インデックスファンドと、セゾングローバルバランスファンドを組み合わせたチャート。ブラフレの場合は、半々ポートフォリオ、世界株式半分、世界債券半分に近づいています。まあ、一兆円ぐらい運用すると、どうしても投資先が限定されてくるので、なにかのインデックスに近づいてくるわけです。

BlackRock - ブラックロック・グローバル・フレキシブル・バランス・ファンド
月報の公開が遅れがちになっていますが、だいたいのことが分かります。

ブラフレは比較すると高コストです。コスト分を小型株、バリュー株効果、商品の金ETFで打ち消している感じ。セゾンが株式、債券で世界分散といっているわりに取りこぼしが多すぎるのも問題か。

ブラフレは分配金が出るようになると、課税コストで実質のリターンは下がるでしょう。セゾンが心を入れ替えて、小型株や民間社債をおさえている、すでにあるVanguardのファンドに投資先を入れ替えることはなさそうですので、世界経済インデックスファンドの株式部分に小型株が入ってくるのを期待するのが、もっとも分がありそう。

世界経済インデックスファンドに小型株が入ってくる場合は、世界小型株(日本除く)のマザーファンドが設定され、世界小型株単独でも販売があるかもしれません。

ブラフレは株式60、債券40ほどの投資割合になっている時もありますが、この60/40というのも、ベン・スタインの本で紹介されています。
posted by ことばもないひと at 17:27 | 日記

2011年09月15日

回転率を上げない方がいいのは自転車もだった?

ペダリング技術の向上で実力は上がる? : CYCLINGTIME.com
コンピューターは出力100、200、300、400ワットのサイクリングの適正ケイデンスはそれぞれ57、70、86、99rpmであるという数字を示した。これは、ケイデンスは95rpmを目指すべきであるという長年のアドバイスに疑問を投げかけるもの、なぜなら「それはプロがやること」だから。だが、この分野の研究において科学者たちの結論は「低〜中負荷のサイクリングで比較的高ケイデンスを選択するというのは無駄が多く、長距離では危険にもなり得る」という。

110rpmまたは120rpmと、あまりにも高ケイデンスで走行しないこと。あなたに400〜450ワット出せる実力がない限り、ペダルを下に押すのでなくただ空気を下に押しているだけになる!
投資信託やETFなら売買回転率が低い物が良い、でも、自転車だとペダル回転数・ケイデンスが高い方が良いと思っていましたが、どうも、違うのではないか? 高ケイデンスが良いのはプロだけで、アマチュアには適用されないのではないかという研究結果が出てきているそうです。

でも、重めの負荷でペダルまわすと低回転でも膝が痛むんですが……
posted by ことばもないひと at 23:49 | 日記

2011年09月14日

凍死くんと飛ばしくんも仲間だよ

[とうしくん]証券業界の“ゆるキャラ”がイベントをPR | エンタテインメント | マイコミジャーナル
ブルとベアはセットなので、クマーも横に配置してあげたい。あと、仲間の凍死くんと飛ばしくんも
posted by ことばもないひと at 21:05 | 日記

2011年09月08日

$2の時に買っとけばなあ

WETF: Summary for WisdomTree Investments, Inc.- Yahoo! Finance
Wisdomtreeが、いつのまにやらピンクシートを脱出していました。新しいティッカーは「WETF」です。覚えにく……くないどころか、Wisdomtree プラス ETF 略して WETF と、大変に分かりやすいティッカーとなっています。

ピンクシートも脱出したことですし、あとは

Market Cap: 998.47M
P/E (ttm): N/A
EPS (ttm): -0.01

PERが表示されるだけっすね。というか、ピンクシートを脱出して時価総額も大きくなっていますので、次の更新ではEがマイナスってことはないでしょうから、なにがしかのPERは表示される計算です。「$8の時にかっとけばな〜〜」そういうことになりそうではあります。つうか、いつかの時点で買収されるなら、$8は安かった。そうなるでしょう。怖いのは株式交換で買収されてしまうことだけです。
posted by ことばもないひと at 22:02 | 日記