2011年05月24日

野村がアメリカで上場している日本小型株CEFが意外と成績がよくておののく

Japan Smaller Cap Fund (JOF) CEF Total Returns
というか、長期リターンで上位1%にはいってます。

Japan Smaller Cap Fund (JOF) Portfolio Summary
分類的にはミッドキャップグロース、というか、キャッシュポジション相当が半分です。morningstarではなぜかオーストラリア通貨建てのキャッシュポジションです。

Company Comparison - Google Finance
scjよりも成績が良い時期もあるのでは、ジャスダックにも手を出しているからか、オーストラリア分が利いたのかは分りません。
posted by ことばもないひと at 23:06 | 日記

2011年05月21日

日本小型株インデックスファンドもありかも

日本大型 中型 小型 TOPIX比較チャート 期間5年
小型株効果あるなー。そんな動きです。中型も意外に健闘しています。大型は冴えません。

時価総額上位
まあ、トヨタが冴えないと、TOPIX100もダメなんですけどね。

posted by ことばもないひと at 02:19 | 日記

もしかして、日本から逃げ(w

http://www.fidelity.co.jp/
http://www.fidelity.co.jp/fij/news/pdf/20110512.pdf
現・取締役兼代表執行役社長のトーマス・バルクは、引き続き親会社であるフィデリテ
ィ・ジャパン・ホールデイングス株式会社の取締役兼代表執行役社長を 6 月末まで務め、その
後は英国に戻り、フィデリティ・インターナショナル内の新たな要職に就く予定です。

6月頭にはじまる人事って、どんな時期なんでしょう。まどか☆マギカの放映終了をまっていたのかもしれませんけど。

https://www.ascotkiosk.co.uk/
ロイヤルアスコットかウインブルドン間に合わせかもしれません。偉い人だとチャンピオンズリーグってことはなさそうです。時期もズレてるし。やはり、逃っ
posted by ことばもないひと at 01:57 | 日記

ChromeからFireFoxに戻る

膝の具合が悪いと言いつつ、ここしばらくは自転車ばっかりだったんですが、一日で300km越えを達成して、もう、こんどこそしばらくはいいかなと思っていたら、使用しているブラウザのchromeで、ブログ記事を投稿する際に必須の機能create linkという拡張機能が使用できなくなって、まったく投稿を作成する気力がなくなっていました。

IMGP3615.JPG

IMGP3637.JPG

IMGP3648.JPG
こんな景色の中を自転車で走ったわけです。本格的な夏になると自転車に適した季節は終わるので、あとしばらくは自転車なんだろうなと思っています。膝痛いけれど。プロテインまで飲み始める始末で、どこへむかっているんだという感じです。

それはそれとして、make linkが使えるFireFoxに戻ってくる技を炸裂させたので、ブログの投稿もなんとかなるかもしれません。空いた時間のすべてが自転車に吸い取られなければ。

筋肉を付け平均速度をあげて遠出を楽にするために、プロテインの投入とあいなったんですが、なんか肌もつるつるになってきました。そういや、たんぱく質が足りてない食生活だったなということがわかりました。
posted by ことばもないひと at 01:31 | 日記

積み立てが投信の主力になる日は(まだ)遠いようです

http://www.jsri.or.jp/web/topics/pdf/1105_01.pdf
投信の歴史がまとめられています。暗黒面には少しだけ。高い回転率あたり。

個人投資家の高値買い、安値売りを戒める一文もあります。積み立てがまだ普及していないことがデータで示されています。2000年からの外国債券に対するグラフの伸びが、ああ、グロソブかということが分って、ちょっと暗澹たる気持ちに。

投信規制の日米欧比較で、いままであやふやだったり、なんで欧州のETFや投信には、トータルリターン指数がベンチマークのものがあったり、そもそもトータルリターンもののETFが存在するの? という問いに対する答え・経緯が書いてありました。

日本の投信は、評価益も分配可能というのが、毎月分配型を伸してこさせた最大のガンのようです。米国・欧州では不可能でしたと。ETFやCEF、米国や欧州からみた外国籍投信などで回避できる術はあるのでしょうけど、タコ配やタコ配まがいはやめてほしいものです。ここ最近だと、少額だけ所有するファンドの二つが、約款を変更してさらなるタコ配が可能になるようになってしまいました。某・豪州債券とアジア債券ファンド。

最後の方に書かれている、投資家利回りの向上については、個人投資家の高値づかみ・安値離しを避ける方法を考えなくてはいけません。

インデックスファンドがマーケットタイミングを行わないとしても、インデックスファンドに投資する投資家がマーケットタイミングを行わないとは限りません。

機械的に積み立てるというのが遠い道なことは現在でも示されています。かといって、アクティブファンドのファンドマネージャーに高いときと安いときを判断してもらうのでは、個人投資家の判断よりも不味いことになります。売買手数料的な意味で。

マーケットタイミングだと、期間の長い、それこそ数年年単位の移動平均線を下回った時に買いを入れるというのが、ある程度有効なそうですが、そんなに気長にまてる投信というのも無いわけで、自分でやるしかないというのが現状です。

で、数年単位の移動平均線を下回る時ってのは、リーマンショック後だの震災後というわけです。その時に、いままで貯めていた資金を一気に入れることができるか? これもまた遠い道のりです。
posted by ことばもないひと at 01:16 | 日記

2011年05月10日

とれとれトレーディング、の新興国の制約は個人投資家に利益をもたらすか

広がりゆくトレーディングの世界
www.tr.mufg.jp/houjin/jutaku/pdf/c201105_2.pdf

後半、先進国では株式トレードのさいの制約がほぼ無いことがわかります。逆に、新興国ではETFや代替投資での全体のカバー率も低く、直接取引の際の制約やスプレッドも大きいことがわかります。

ただ、制約の大きさは、制約が解消された際にリターンの底上げをもたらす可能性があります。本来価値へ戻す過程で修正がおこなわれるとか、なんかそんな理由で。新興国小型株に関して言えば、個人が通常取ってもリターンをもたらさないリスクの流動性リスクが、日本の機関投資家にも等しく存在する状況がある。それが新興国小型株式ってなもんで、

先進国や外部から資金が投資され、新興国投資に関しての制約が解消されていき、とくにMSCI新興国株式指数に普通は入っていない小型株に、あらかじめ先に銭をつっこんでおければ、必ずかつるのではないかと思う次第です。そんなに待てない場合は、等金額投資っぽくなるように個別国ETFや地域投資のファンドを組み込んでおくと。

いまだと、
SPDR S&P Emerging Markets Small Cap ETF
iems etf - Google 検索
ステートストリートかブラックロックのETFが、まだ日本で買えるようになる可能性が高い感じです。Wisdomtreeとか他は無理むりむりむりかたつむり。というか、STAM全世界小型株式インデックスファンドあたりが出てきたら、それに新興国が含まれることを期待するか、現状のVSSで我慢するか。

MSCIエマージングに一個だけなにか加えて、大きくふくまれている韓国や中国の比率を避けたい場合は、ラテンアメリカETFであるILFを加えるとバランスが少しよくなります。


フラッシュクラッシュから一年
www.nri.co.jp/opinion/kinyu_itf/2011/pdf/itf_201105_3.pdf

それはそれとして、執行コスト圧縮はいいのですが、アルゴリズム取り引きでコストを減らそうと思ったら、一気に取り替えされた出ゴザルの巻。そういうこともありました。この先も、発生頻度は減るでしょうけど、なくなるとは思えません。

スタブ クオート - Google 検索
日本のストップ高、ストップ安制度もありなんちゃいますのん? そう考えさせられた記事がたくさんでてきます。倒産確実とか、高い確度で倒産しそうってな時は、気配値の切り下げよりも一気に安値を出せた方が、面白いとは思いますけど。まあ、おもしろさを競う場所ではないか。
posted by ことばもないひと at 19:38 | 日記

EWJが日本でも

MSCI ジャパン・インデックスに連動する海外ETFを日本市場に投入
MSCIジャパンに連動するiシェアーズの届出完了=ブラックロック 2011/05/10(火) 15:36:05 [サーチナ]
今回、金融庁に届け出た同ファンドは、NYSE Arca取引所に上場されている。ファンドの当初設定日は1996年3月で、ファンドの純資産総額は約74億米ドルに達している。同ファンドが、日本の証券会社でも取り扱い可能になったことについて、ブラックロックでは、「日本の証券取引所の取引時間後の米国時間に、日本株へ機動的にアクセスする機会がご提供できる」としている。

といっても、機関投資家ならEWJは問題なく購入できていたので、個人向けになります。個人が機動的にEWJの売買するかってーと、はなはだ疑問なのですが、中部電力のADRでは、まさに機動的な売買が可能でしたので、いつか機会があるのかもしれません。CFDや先物が申告分離課税になってほかと損益通算可能になれば、いらなくなるとは思います。

SCJは、おあずけだそうです。
posted by ことばもないひと at 16:01 | 日記

ジョブレスリカバリー来てるってとじゃろか

ケース・シラー指数はもう古い 話題の「ジロー」とは? - Market Hack(外国株ひろば Version 2.0) - ライブドアブログ
No Respite From Housing Recession in First Quarter | Zillow Real Estate Research
Zillowは自分で不動産取り引きする人や業者が利用しています。安い価格帯の家の指数がとくに動きが良くないようです。

でも、株価は上げています。ダウは12500越え。ドルの価値が下がっているので、海外取り引きが多いダウ採用銘柄が上がるのは分りますが、S&P500もナスダックもあげています。失業率は遅行指数なのでまだ高止まりしていますが、ひところの雇用無き景気回復ならぬ、住宅価格戻し無き景気回復という状態にあったら、安物のおうちの住宅価格指数は、もう、ずっと、東証2部株価指数の閑散期状態になるんだろうなという感じです。で、バブル時だけすごい上昇率を見せるけど、あんまり流動性がないままとか。

http://finance.yahoo.com/

zillow home value index - Google 検索
日本だと、サラリーマン大家さん賃貸利回り指数とかがあればいいかもしれないと思いました。
posted by ことばもないひと at 13:20 | 日記

2011年05月02日

投信スーパーセンターでeMAXIS 全世界株式インデックスと新興国債券インデックス

緊急発表!新ファンド19銘柄追加のお知らせ | 投資信託なら投信スーパーセンター!
日興ハイブリッド3分法毎/新興国通貨戦略
日興ハイブリッド3分法毎/円ヘッジ
日興ネクスト10イヤーズ・オープン
日興ブルベア 米ドル・ダブルブル毎月分配

日興ブルベア レアル・ダブルブル毎月分配
日興ブルベア マネープール・コース
日興ブルベア 米ドル・ベア・コース
日興ブルベア 豪ドル・ダブルブル毎月分配
日興ブルベア レアル・ベア・コース
日興ブルベア 豪ドル・ベア・コース

三井住友アセットマネジメント株式会社

日興アジア高成長内需関連(資産成長型)
日興アジア高成長内需関連(毎月決算型)
三井住友・ロシア株式オープン
三井住友・世界食糧関連ビジネスファンド
三井住友・米国ハイ・イールド債券ファンド(為替ヘッジ型)
三井住友・米国ハイ・イールド債券ファンド(為替ノーヘッジ型)
三井住友・G20α債券ファンド

三菱UFJ投信
eMAXIS 全世界株式インデックス
eMAXIS 新興国債券インデックス

おお、これで、乗り換えることができます。よかったよかった。
posted by ことばもないひと at 17:10 | 日記