2008年01月30日

風が吹くときか、北斗の拳か 「Wealth, War and Wisdom(富、戦争、知恵)」

Bloomberg.co.jp: 特集記事/コラム
【書評】元モルガンSのビッグス氏:金持ちはこの3つの教訓を守れ
1月30日(ブルームバーグ):元モルガン・スタンレーのチーフ・グローバルストラテジストで、退社後にヘッジファンドのトラクシス・パートナーズを設立したバートン・ビッグス氏は、金持ち向けにちょっと変わったアドバイスをする。戦争や大災害に備えて人里離れた土地に農場か牧場を買い、「種と肥料、缶詰、ワイン、医薬品、衣服、その他」を備蓄しろというのだ。

「その他」は銃を意味するのに違いない。ビッグス氏は新著「Wealth, War and Wisdom(富、戦争、知恵)」で、「近寄ってくる盗賊どもの頭上に数発ぶっ放してやれば、もっと簡単に襲える農場があると思わせる相当な説得力になるだろう」と書いている。


ヘッジファンド、トラクシス・パートナーズを立ち上げている古強者の最新著作は、かなり世紀末救世主伝説のようです。前著のヘッジホッグでは、個人にはヘッジファンドなんて投資しても無駄と身も蓋もないことを滔々と語ってくれていました。個人がどうしても超過リターンを求めて買うなら、スモールバリュー(インデックス)ファンドだろうとも。

投資スタイル別のインデックスファンド、ETFについては、いまだに日本での投資は実現出来ていません。いつか実現する日が来るのは間違いないのですが、なるべく早くしてほしいです。

しかし、金持ちでない場合には、金融商品の売り込みから身を守るためには、銃も有効でしょうが、知識も大事だとあらためて思う次第です。

「近寄ってくる盗賊どもの頭上に数発ぶっ放してやれば、もっと簡単に襲える農場があると思わせる相当な説得力になるだろう」

そもそも、ヘッジファンドが盗賊・野盗のたぐいの場合も十分にあるわけです。サブプライム関連の金融商品はみごとに機関投資家も嵌め込まれましたが(住信ですら)、個人の立場でも少し注意を払えば余裕で回避できる仕組み債や、元本保証のたぐいの商品は、しっかりと追い払っていきたいものです。

最後に、日本の場合だと、地震のことを忘れないようにと、実際に地震の被害を受けた立場として、なんとなく書いてみる次第です。

風が吹くとき - Google Search
北斗の拳 - Google Search
posted by ことばもないひと at 23:34 | 日記

ワクチン債 vaccine bond は現時点では押し込み型

グラミン銀行がうまく行っている。さらに前の事例で言えば、ジャンクボンド(ハイ・イールドボンド)の市場化が、新規事業やら事業再生の原資になり、しっかりと機能し、さらに投資側にリターンをもたらした。

貸し金、債券がらみの成功例で、金を融通したことにより、世界がよりマシになった例です。ジャンクボンドは大もうけした人間に対して恨みも残していますが、当時は誰かがリスクテイクする必要があったわけです。振り返るとリスク・リターンが釣り合ってなかったとしても。

で、債券でよいことしましょうという、ワクチン債 vaccine bondが日本でも販売されます。
大和証券、途上国向けの「ワクチン債」を販売
NIKKEI NET(日経ネット)

大和証券は29日、発展途上国向けのワクチン購入資金を手当てする債券「ワクチン債」を3月中旬から個人向けに販売すると発表した。債券は期間2年物の南アフリカランド建てで、格付けは最高ランクの「AAA」を取得。総額約210億円を売り出す予定で、ワクチン債の販売は日本で初めて。

 ワクチン債の発行体は予防接種支援の国際機関、国際金融ファシリティ(IFFIm)。起債でワクチンを購入し、途上国へ無償援助する。債券の返還資金は英国やフランスなどIFFImに出資する各国の寄付金で賄う。表面利率は未定だが寄付の性格上、通常の世銀債などよりも利率が若干落ちるという。


債券の発行は2006年からでしたが、日本では売られませんでした。その時は、ワクチン債にはプレミアムが乗せられており、買えば儲かりました。南アフリカランド建てでもありませんでした。売れ行き好調で日本に押し込む必要は無かったのです。以下は2006年のワクチン債起債に関する記事です。

Reuters AlertNet -
Pope, rockers back pioneering vaccine bond

The bond, which carries a top-notch triple A credit rating, was priced to yield a premium of 31 basis points over the equivalent U.S. Treasury note, reflecting the healthy demand.

米国内での起債条件を満たすために、トリプルA格で31ベーシスの以上のプレミアム。5年物で、売れ残ってません。セカンダリマーケットでも購入可能とかで、どうせ買うなそちらを買った方がためになります。

で、新規発行のワクチン債が、日本で販売されることになりました。南アで2年債です。

……為替手数料も入れてどれだけ利率にプレミアムが乗せられるの? と思っていたら、むしろ利回りは低いですと。利払いの原資は寄付金ですと。割引で売るのかもしれませんけど、南アランドの為替手数料をペイできるかどうかは極めて疑問です。

現時点では、日本ではワクチン債は、リターンを期待して買うものではないと言えます。企業のSRI投資が、結果として企業の株式へSRIファンドの投資資金を招くこともあるため、SRIとかCなんとかを標榜する企業に押し込むために持って来た? と考えましたが、個人向けって書いてあります。機関投資家に相手にされなかったのでしょう。

ワクチン債を買うぐらいなら、個人でワクチン接種を推進する団体に寄付した方が良い。そう思わないでもありません。

しかし、個人で発展途上国に対してワクチン目的で純粋な寄付というのも、あんまりお金が集まらない、少なくとも、伝染病の撲滅いたる額ではないことは歴史が証明しています。ずっと募集中。根絶の兆し無し。これは、魚を与えるか、魚の採り方を教えるかの違いなのかもしれません。

だとしても、いずれは日本でも外国債券ETFなどが組成され、債券取引のボリュームが出てくることになるかもしれません。その時に組み込んで行けると考えればと、希望的な意味で。

なお、トリプルA格で発行して市場に流通させ続けていけば、債券インデックスファンドが買わざるをえなくなるのは目に見えているのも、巧妙なところでしょうか。年金ファンドやらには押し込み済み(利回りにリスクプレミアムがあるやつです)。
posted by ことばもないひと at 12:07 | 日記

2008年01月29日

ほんとにひそかでビビリが入る、STAMシリーズ、イートレで1/31より積立開始

藤田郁雄(銀座人)の最適ポートフォリオ:
STAMバラ売りの積立買付サービス開始(1/31〜)
http://blog.livedoor.jp/ginzajin/archives/50950234.html
藤田のおっちゃん、えー、青年投資家の藤田さんのサイトで、イートレのSTAMシリーズの個別積立開始のお知らせがあったということを知りました。

イートレにアクセスしてコーエーを損切りしていたのすが、ニュースリリースには気がつきませんでした。投資信託のコーナーにもなかったのです。イートレからのメールにも載ってませんので、ほんと、気がついた人は少ないと思います。まー、STAMをいくら売ってもたいして儲かりませんから、しょうがないのかもしれません。

注目投資信託 スゴ6
1/31より住信SBI資産設計オープンに組み入れられる6資産(国内外の株式、債券、REIT)のインデックスファンドが「積立買付サービス」でもご購入いただけます。
毎月1万円から積み立てすることができ、長期運用にぴったりのサービスをこの機会に是非ご利用ください。

ただ、日興の投信スーパーセンターから、すみしん外国株式インデックスオープンからの乗り換え、あるいは積立停止で、新規積立はイートレのみというのは、年に二回決算の行く末を見届けてからにしようと、個人的には考えています。

それより、個人的には、ブラックロック・グローバル・フレキシブル・バランスファンドが積立可能投信に入っていたことにショック。口数で買ってました。げそぱん。

【STAM】SBI資産設計ファンド(愛称:スゴ6)
402 名前: 名無しさん@お金いっぱい。 投稿日: 2008/01/28(月) 18:18:52.27 ID:7drxD1HE0
1/28
国内債券 10,038円
グロ債券 9,869円
トピックス 9,077円
グロ株式 9,188円
Jリート 8,727円
グロリート 10,156円
スゴ6成長 9,532円
スゴ6分配 9,527円

しかし、ベア丸出しで買っていた国内債券がもっとも良いリターンというのは悲しいものがあります。
posted by ことばもないひと at 18:09 | 日記

北米投資をするさいに忘れがちなことがよく分かる漫画

飛び越せ!カナダさん
http://www.geocities.jp/himaruya/cnd.html
カナダは資源国なんです。いや、そういえば、忘れがちになりますよね。投資家でも。北米市場株式投資といったら、S&P500投資で終わりですから。資源国カナダと、まあ、中国株は除いて時価総額トップのXOMの値動きの相関性が高いのも問題やも。

CADUSD=X: Summary for CAD to USD - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q?s=CADUSD=X
CADUSD=X: Basic Chart for CAD to USD - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=CADUSD=X&t=5y
資源高の左近は、米ドルに対してカナダドルは強いです。市況2板住人の方なら常識なのかもしれません。

カナダ - Wikipedia
カナダの都市名! って言われても、がトロントとオワタオタワしか思い浮かびませんでした。

メープルシロップ - Wikipedia
カナダ=メープルシロップのくに。頭では他のことも分かっているのですが、根源にはカナダ=メープルシロップあるのでどうしようもありません。

MSCIコクサイ投資なら、何も考えないでかまいません。米国株式に絞ったETF、VTIやらSPYやらの場合は、カナダが含まれていないことを忘れないようにしたい感じです。

資源国なので、いま手を出すかどうかというと、いまはヤダってことになります。米国でひどいインフレになると組み入れておきたいということになります。
posted by ことばもないひと at 16:35 | 日記

2008年01月28日

ガソリン暫定税率撤廃と引き替えに日本オフショア市場殺しも成立する罠

日切れ法案でガソリンが安くなる。

と、同時に、
特別国際金融取引勘定において経理された預金等の利子の非課税
措置も無くなります。

特別国際金融取引勘定、いわゆるオフショア勘定です。日本にもオフショアがあった! でも、非居住者の機関投資家しか利用できません。最低取引単位も億からです。今も数十兆円単位の資金がオフショア勘定で運用されています。現時点で、運用時の利子は非課税です。

でも、日切れ法案が不成立になると課税されようになります。ガソリン以外は暫定措置もあるかどうか分かりません。非課税措置が無くなったあとの税金は20%です。普通の預金にかかる税と同じです。混乱は最小限に抑えると思いたいですが、ガソリン以外はぶん投げになるかもしれません。とくに、オフショア勘定に対しての非課税は、日切れになると短期的には税収が増えます。

日本にあるオフショア勘定への課税で増収ひゃっほい!

煽れば当然そうなるでしょう。しかし、それがどれだけ危険なことかは、このサイトを見ているようなマニアの方なら直感的に分かってもらえると思います。

簡単に言えば、海外の大口債券投資家に突然、「あ、この国のオフショア勘定で運用している債券投資の利子についての期待リターン、年間でマイナス20%な、再来月から(w ん? となると、オフショア勘定じゃないな、いや、ほんと、サーセン(w」となります。貴方が大口機関投資家の立場だったらどうするでしょうか。

オフショア勘定が無くなることについての影響を解説するのは、このサイトの役目では無いと思います。そもそも、手に余りますので語りません。あと、眠くなってきたので投げというのが正直なところです。

個人的には、影響はたいしたことないでしょう。そう楽観的になるしかありません。いや、ほんと、そう祈るしかありません。

金融用語集
http://www.insure-words.com/insure/0185.html

ユーロカレンシー - Wikipedia
ユーロ円ってなんでしょう。ユーロと円の為替レート? そうではありません。日本以外で流通する円貨です。ユーロ円債についても、コモディティ投資で活用されている場合があります。
posted by ことばもないひと at 01:08 | 日記

2008年01月27日

Gaming ETF BJK ブラックジャックでギャンブルです

なお、投資対象に賭郎会員権は含まれません。ホアタァ!!

Gaming ETF (BJK)
BJK: Summary for MARKET VECTORS GAMIN - Yahoo! Finance
Global Gaming ETF Sticks To Knitting
えー、ティッカーがBJK、間違いなく「ブラックジャック」と覚える、遊び心豊かなETFが出ています。投資対象は全世界のゲーミング関連企業とあいなっています。セクターとしては、資産価値が絶賛目減り中で右肩下がりしています。

最悪な時期のローンチになったと言うしかないETFです。出来高も卓割れ中です。盛り上がってません。聞こえは華やかなんですが、カジノの裏方が地味なのと同じように、カジノ関連への投資も地味なのかもしれません。PERと資産の飛び方は花火なみなんですけど。

S-Network Global Gaming Index (WAGR)
インデックスに含まれる銘柄一覧です。当然ながら、ゲーム開発とカジノホテル経営の銘柄ばかりです。そして、割高な感じ。PBRを見るとくらくらします。

(株)SANKYO 【東証1部:6417】
Yahoo!ファイナンス - 6417.t

日本株だとSANKYOが入っています。

(株)平和 【東証1部:6412】
ギャンブルの流れでピンフと読みたいけど、それは間違いな平和も。平和だけど株価は撤退戦中。

フィールズ(株) 【JASDAQ:2767】
Yahoo!ファイナンス - 2767.q

フィールズも。他のBJK銘柄と比して割安かもしれません。日本企業だと、全部で5社がいまのところインデックスに含まれています。

カジノホテル銘柄の変わった特性として、ドバイ投資の側面を持っていることがあります。ドバイでがすがすホテルを建てていますが、そこに食い込んでいる企業が意外に多いという。それら企業の利益的に、ドバイがどれだけ貢献しているかは不明です。すでに祭りは終わった後かも。

Category:ラスベガスのホテル - Wikipedia
Hooters.com
http://www.hooters.com/
Home - Hooters Casino Hotel Las Vegas
http://www.hooterscasinohotel.com/
上場しているならフーターズに賭けたいものです。でも、イスラム圈で絶対展開できません。

東京ラスベガスランド(LAS VEGAS CLUB 改め)↓ 
東京ラスベガスランド スロットマシン ゲーミング 
bally sega jennings oldslot
http://homepage2.nifty.com/jackpotarchive/tlltop.htm
それはそれとして、ラスベガスについての一次情報てんこ盛りなサイトが、東京ラスベガスなどランドです。これを読まずしてBJKに投資するのはほんとうのバクチになります。きっぱり。

ラスベガス半生中継メニュー
とくに、この半生中継シリーズを歴年で見ていくと、ステーキ&エッグスの歴史、じゃなくて、局地的なコモディティインフレの様子が克明に描かれています。

「肉が小さい」「ステーキ値上がり」「ホテルのM&A」などの要素が凝縮されています、ええ。必見。あと、ウルトララウンジなどの、不況になることを微塵も考えていないシステムも流れのなかで紹介されています。飛行機で移動する際の機内食の様子から、航空会社に投資することの危険性もわかります。

カジノで使われる機械の移り変わりも、機械の打ち手と業界からの立場で語られています。昔は機械式でコイン、いまは電子式でキャッシュレスの流れになっていることが分かります。投資先も、当然、そのような流れになります。

半生中継を通しで読むと、バブルがふくらむ様と、破裂する様が一サイクル書かれていることが分かる、それもおいしそうなステークやらシュリンプの写真付きで、と、たいへんためになるサイトです。もっとも、ギャンブルについては参考にしない方がいいかもしれません。

PUF: Summary for FOCUSSHARES SINDEX - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q?s=puf
なお、賭博関連に投資したい場合は、バクチでピュアプレイとはいきませんが、バチかぶりインデックス連動な、pufの方が良さそうな感じです。ディフェンシブセクターも入っています。タバコ銘柄ですけど。KXIを持っているならBJKもありかもしれません。

最近は、ディフェンシブセクターにプラスして、ハイテクやらアグレッシブグロースのポートフォリオについても可能性、というか、ブログのネタとしての何かを追求しています。

ラージグロース以外のグロースETFも、ピンポイントで買う、セクターローテーションの流れで、余裕資金でホールドするのもいいかもね?(疑問系)

ハイテクでグロースならいまのところQQQQが定番なんですが、市場統合していったらどうするのかは分かっていません。

QQQQのヘルスケアや生活必需品セクターは、いろんなファンドマネージャーのポートフォリオで名前が挙がる銘柄が多いので参考になります。

ラスベガス大全
http://www.lvtaizen.com/html/main.htm
レストランコーナーなどが大変に参考になります。
posted by ことばもないひと at 23:10 | 日記

2008年01月25日

WisdomTreeのインド『ETF』 EPI、あとバークレイズも反省してETNをETFに転化します 追加

WisdomTree To Launch Industry’s
First India Exchange-Traded Fund


India ETN Replaced With ETF ETF Trends
http://www.etftrends.com/2008/01/india-etn.html
iPath ETNs - MSCI India Index ETN - Overview
インドに個別投資する気は無いのですが、バークレイズが性根をすえてETNをETF転化して、トラッキングエラーを無くしていくつもりのようです。

WisdomTree Launches Broad-Based India Earnings ETF
- Seeking Alpha

プレミアム無し、ただし、ディスカウントも無くなるように、せっせと裁定取引をするという感じでしょうか。インドは裁定取引が可能なだけでも、先進的な証券市場といえるかもしれません。

日本からW8-BENを提出しての投資だとあまり関係がありませんが、米国居住者が投資する場合は、株式系のETNは真面目に運用すれば課税面でのメリットが存在します。ただ、為替系のETNは課税の有利さをはぎ取られ、株式系ETNもいずれ税制メリットを無くしていくので、ETFにしておこうかということなのかもしれません。

WisdomTree Moving Into India - Breaking News
WisdomTreeのEPIは二月に上場予定で、他の新興国個別のETFもニュースが流れてくるのではないかと思っています。EPIのエクスペンスレシオは0.88%で、iPathのINPよりも1ベーシスお安くなっています。

WisdomTree India Earnings Index
EPIはEarnings系です。Earnings系がきそうなのは、あと台湾でしょうか。インドは、中期的に、バリューファクターがいまいちな機能していなかった国なのかもしれません。

MSCIの指数であれば、新興国の政府保有分株式の浮動株調整の結果、市場平均や投資スタイル別のグロース、バリュー指数よりも、特定のセクターだけがぶっちぎりのリターンをたたき出すことがあります。

ブラジル、南米株式への投資だとエネルギーセクターのペトロブラスをどれだけ抱え込むかが勝負でした。しかし、ペトロブラスは実質的には国営のため、浮動玉がない。すると、MSCIの市場平均準拠のポートフォリオでは、比較的ペトロブラスの保有を抑えたポートフォリオになってしまうわけです。

で、昨年まではエネルギーセクター祭りが開催されていたので、市場平均やグロース、バリューに掛けるよりも、ペトロブラスを買っておく方が良かったという結果になっていました。

もともと、WisdomTreeのWisdomTree Emerging Markets High-Yielding Equity Indexでは、インドの占める割合は1%もありません。インドでは、配当でまともと判断できる企業が少なかった、浮動玉が無かったのかもしれません。
posted by ことばもないひと at 00:49 | 日記

ユーロ圏株式を売るための手段 海外ETFと投資信託

USDEUR=X: Basic Chart for USD to EUR - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=USDEUR=X&t=5y
米ドルとユーロの5年チャートです。ユーロ絶好調という感じ。基軸通貨が増えそうです。そう思っていた時期もありました。

IEV: Basic Chart for ISHARE SP EUR 350 IN - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=IEV&t=5y&l=on&z=m&q=l&c=
ヨーロッパETFの5年チャートです。

IEV: Basic Chart for ISHARE SP EUR 350 IN - Yahoo! Finance
S&P500との比較。ユーロ高効果でぶっちぎりです。

で、景気の減速でこれからどうなるか? 株安でユーロ安なら動きは逆になります。

「あれ、なんでEU圈株式投資の投資信託が無いの?」

いま、日本の投資信託でEU投資ものが少ないのは、2002年、2003年のボトムにEUはひどいことになり、投資信託の基準価額は大幅下落、あいつで償還を迎えたせいもあります。

かつてと同じく、EU圈株式、ユーロが下げていくなら、下げで儲ける(踏まれると大損)を取れるベア型の投資手段が無いものかという疑問が出てきます。

ProShares ETFs - ETFs with Short or
Leveraged Exposure to Market and Sector Indexes
http://www.proshares.com/
売り豚ETFです。レバ掛け売り豚ETFも存在します。

EFZ: Summary for PROSHARES SHORT MSCI - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q?s=efz
EFU: Summary for PROSHARES ULTRASHORT - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q?s=efu
上が欧州売り豚ETFで、下が欧州レバ掛け売り豚ETFです。


Global Umbrella
【UBS世界株ショート(除く日本)の特色】

欧州だけというわけではありませんが、米国以外の先進国を幅広く売り込めるベア型ファンドです。日本もショートできます。今のところ、野村でしか売っていないのが残念。MSCIコクサイを積み立てている場合には特に有用になるかもしれません。

下げがきついときに、抱えているポジションを一時的にヘッジするなどに使えるかもしれません。長期の両建てはコスト分だけ確実にマイナスになり、レバ掛けだと往復びんたを食らう可能性もあります。

ただ、いざというときにショートする手段があると分かっているだけでも、心強いこともあるものです。
posted by ことばもないひと at 00:32 | 日記

2008年01月23日

今、高配当戦略、リターン・リバーサルならばBAC

とみんなが思っている(いた)ようで、

BAC: Summary for BK OF AMERICA CP - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q?s=bac
昨夜は$33を付けた後に急速に切り返し、プラ転して$37.39で終わっています。それでも利回り7%台。J-REITとか買っている場合では無いのだけは間違いない感じです。

iShares Dow Jones Select Dividend Index Report DVY Snapshot
iShares Dow Jones Select Dividend Index Fund (DVY): Overview
http://www.ishares.com/product_info/fund/overview/DVY.htm
配当利回りは3.8%台です。金融セクターの割合が多いです。配当が維持できるのか? そんな疑問が当然出てきます。

が、このDow Jones Select Dividend Indexは、なめた減配をしたら除外されますので、減配をした時点でポートフォリオから切り飛ばされます。すなわち、より強い手札が残る仕組みです。

分配に対する課税コストが高いのであれですが、分配金を受け取ることが目的の場合であれば、BACやDVYがこの先タコられることがあれば、拾っていくのもありだと思います。BAC、DVYともに、日本で買えるというのがポイントです。

BACが外国部で国内上場分を拾うべきか、流動性を考えて本国で買うべきかと悩むところですが、個人が流動性リスクを取ってもいいことは無いので、確定申告が面倒でもBACで買う方がいいと思います。

東証 : 外株ウィークリー
http://www.tse.or.jp/market/data/oversea/weekly/index.html
東証分を買うなら、外株ウィークリーを読むのは必須です。出来高少ないので、少なめに拾って一生ホールドならありかも。

メリルリンチは6万円ぐらいから購入可能です。嫌がらせで少し下で指しておくと、誰かが投げ捨て価格で売ってくれることがあるのがポイントです。ただ、完全なゼロサムゲームなので、おぬぬめできません。

C: Summary for CITIGROUP INC - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q?s=c
シティグループ 【東証外国:8710】Yahoo!ファイナンス
減配後でも利回り5%。13万円から。バクチ好きなら。コーエーで火傷中なので、これもいいかなとかアホなことを考えているクマー。
posted by ことばもないひと at 21:30 | 日記

この先、メガボトムを探すことになった際に役立つ本 ジム・クレイマーの株式投資大作戦 追加 買うなら在庫のあるところで


うさんくささ百パーセントな表紙ですが、米国株式市場と世界の株式市場の連動が切り離されない場合、米国市場の底、大底をさぐるために役に立つ本です。

大底、すなわちメガボトムは、荒廃した心象風景が広がり、売られる物は売り尽くされた後で、そこからの下げは無い、あるいは限定的です。

セリングクライマックスの到達点、メガボトムの近辺、あるいは反転を確認してから全力買い、もしくはレバレッジを掛けたブル型で戻りを取る。これは大きな儲けをもたらします。

なお、もちろん、失敗すれば大損です。

メガボトム - Google Search
リンク先を読めば、メガボトムに関する4つの指標が明らかになります。うち一つは、最近おなじみのVIX指数です。なお、VIX指数的には

US Market Recap ボラティリティ指数の再検討
短期的な底はまだと見られています。当たるかどうかは、数日中に判明します。

長期的にどうなるかは、シーゲル教授のコラムを待ちたいと思います。まあ、「買いじゃろ、高配当株」としか答えは出てこないでしょうから、コーエーとか、いろいろと買っていたりするわけです。ボトム関係無し。上の方の文章台無し。あれ?

オンライン書店ビーケーワン:
全米No.1投資指南役ジム・クレイマーの株式投資大作戦

bk1なら在庫有りで定価で購入可能です。amazonでもしばらくしたら復活するとは思いますが、株式投資大作戦は勝間パワーで売り切れてしまったのかもしれません。

英語では、ジム・クレイマーの新刊も出ています。mad moneyの次で、stay mad。

うさんくせええええええ。ちなみに、ジム・クレイマーの奥さんは、WisdomTreeの二枚看板、チェアマンのMichael Steinhardt の元お弟子さんです。最強夫婦。

株式投資大作戦で、シーゲル教授が出てくる場面もあります。これが、マニア受け間違いなしで笑えます。簡単に略しつつ抜き書きすると

バイ&ホールド・買い持ちという概念は美しい。が、実は、買い持ちというのは、株式のリターンの長期データを完全に誤って解釈した結果なのだ。

この問題に関する第一人者である、ウォートンスクールのジェレミー・シーゲル教授は、彼の研究の結晶が株式(どんなクズ株でも株)の買い持ちを推奨することだと誤って解釈されていると聞くと、みるみる青ざめた。

同教授の研究によると(略)もし安定した配当が無ければ、株式投資は負けたも同然なのだ。

と、マニアにはおなじみの結論にたどり着きます。その後の一文は、株式投資の未来の前に書かれたであろう文章なのでさっくりと無視したい所存です。

あと、$2,500ドル、だいたい30万円からの投資ポートフォリオ構築の本でもあります。どうやってポートフォリオを構築していくのかが、おもしろおかしく、しかし、真摯な勢いをもって語られています。だから、在庫があるなら2000円で購入できます。amazonなら1500円以上で送料無料なので、ちょうおすすめです。

ただし、買って何度も読んでもビロっているクマが現実に存在するのが残念なことクマー。
posted by ことばもないひと at 21:05 | 日記

2008年01月22日

大和の投信評価サービスサイトが変身

DFC FUNDGUIDE
http://ita.dir.co.jp/
見難くなっているような気がしないでもありません。Firefoxがいけないのか?

委託手数料、有取税、保管管理、費用合計などの細かいコストを見るためのページが外部化された点が最大のショックです。

BRJ : グローバル・フレキシブル・バランス F
http://ita.dir.co.jp/ITAS/IND/43311076.html
http://ita.dir.co.jp/ITAS/INDB/43311076.html
http://ita.dir.co.jp/ITAS/INDR/43311076.html

個別ファンドのページでも、上部にフレームライクな部分があります。ただ、これは、今までがサイトを運営している大和的に、まったく意味が無いリンクの張り方をされていたので、ごめんなさいと素直にあやまるしかありません。

ポートフォリオモニター
http://ita.dir.co.jp/cgi-bin/ITASPortfolio
ポートフォリオも確認できるようになっています。ほかのツールと統合するようになるのかもしれません。

ミニ情報 : ETF(上場投資信託)一覧
http://ita.dir.co.jp/etflist.html
KODEX ETFは無いので外国籍はだめぽのようです。まあ、外国籍を扱い始めると数百本とかになるおそれがあるのでやむを得ない感じ。

DFCの提言
http://ita.dir.co.jp/dfc_proposal.html
DFCのファンドガイドがトップからたどりがたくなっているのは商売の都合かも知れません。
http://ita.dir.co.jp/STATS/DFCFundGuide.pdf
これを読めば、長期投資では、どうもインデックスファンドが間違いなさそうだということが、改めて確信できます。まあ、バリューインデックスファンドは無いので、とりあえず市場平均インデックス連動で。

日本国内において、分配金の課税コスト表示を出来るとしたら大和のサービス以外には考えにくいので、このまま発展を続けてもらうことを願っています。
posted by ことばもないひと at 01:06 | 日記

2008年01月21日

激しくウォルマートなブログでSRI投資について電流走る(福本マンガ的に)

【ウォルマート】、省エネストアの効率化は永遠に続くSRIの話:
激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ

本来は本業(コンサル、セミナー)の宣伝・告知目的のはずだろうけど、ちょっと内容に気合いが入りすぎている系の投資ブログ(同様なブログに、US Market Watch)である激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログを読んでいると、SRI投資についての本質が書かれていて電流が走りました。
さて、ウォルマートは環境に配慮した店の開発を進めていますが、単なる『グリーン』トレンドではありません。また、近年、ウォルマートに対する批判が高まっている中、企業の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility)を果たしているだけでもありません。本音のところはチェーンストアの原則である「株主(投資家)に最大限に還元する」ということなのです。

還元するとは、利益をあげるのではなく株価を上げることです。そのためには、より多く株を買ってもらわなければなりません。で、最近では財務による投資だけでなく、社会的責任投資(Socially Responsible Investing)による投資が増えているということを考慮しなければならないのです。社会的責任投資とは、財務状況だけでなく企業の倫理観に基づいて投資先をきめる投資方法を言います。社会的責任投資SRIを覚えておいて下さい。

社会的責任投資フォーラムによると、この投資金額はアメリカだけでも2.3兆ドル(約230兆円)にもなっていて、世界的には24兆ドル(約2,400兆円)に達しています。地球温暖化など環境に対する認識が高まっていますから、投資額はますます増え続けていきます。したがって、どの企業も投資を集めるためには、環境、健康・安全、教育、福祉、人権、地域等に配慮した倫理観の高い企業ミッションを構築しなければならないのです

社会的責任投資はネタでもなくイメージでも無く、実利、すべては株価・株主のためッッッ。SRI投資資金による株式買い上げのために、社会的な責任を果たすことが実行されるッッッ。

SRIの流れが定着すれば、本当のところはどうなるか分かりませんが、表層から中程のところまでは確実に社会貢献になる。社会的な責任を果たさなければ、株価が危うい。これは、ほんとにビビりの入る世界です。

今までSRIはネタとしか思っていなかったのですが、SRIを見直すことになりました。ただ、すべては、SRIファンドの資産ボリュームがなせることかもしれません。

社会的責任投資 - Wikipedia
日本でのSRI投資の歴史や、SRIファンドの一覧が充実しています。リターンが目的の場合は別の解があると思います。ただ、日本でもある程度の資産ボリュームがSRIファンドにあれば、「社会的責任をまっとうしないと株価もタコられる(今はなにもしなくてもタコられてるけど)」ということが認識され、社会貢献がネタでなく粛々と、実利のために行われる。

そういうことになっていくのかもしれません。労働環境はともかく社会的環境については、あの、あのウォルマートでさえそうなっているのですから。というわけで、余裕資金があれば、SRIファンドもありかな、悪徳ファンド系の方がリターンはおおそうだけど、という考えを持つに至るようになりました。

参考リンク
Wal-Mart Watch
http://walmartwatch.com/
WMT: Summary for WAL MART STORES - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q?s=WMT

おまけ
矢木に電流走る―!
電流走るの図。
posted by ことばもないひと at 22:03 | 日記

セクターローテーション戦略ETF XROが、現時点まではみごとに機能していたことを確認

Claymoreやらクレイモアで検索すると、
http://www.j-claymore.com/top.html
このページが英語、日本語ともにトップに躍り出ます。別に、このサイト主としてはラノベオタだしかまいはしません。が、今回、セクターローテーションで用があるのは銀眼の魔女とかでなく、

Claymore Securities Home
http://www.claymore.com/
こっちの方です。こっちも大剣でクレイモアが名前の由来なのです。ロゴは『C』文字の中に、大地に突き刺さった剣です。

ETFs Claymore Securities
http://www.claymore.com/etf/etfhome.aspx
で、出しているETFシリーズに『Rotation』と呼ばれるシリーズがあります。これは、景気の循環にあわせてセクターローテーション戦略や配当戦略、国別投資戦略を実行してくれるが売りのETFです。一番最初にローンチされたのが

The Claymore/Zacks Sector Rotation ETF

Claymore/Zacks Sector Rotation XRO
XROです。スナップショットの画像を見た瞬間にビビりが入る展開です。保有銘柄を継続して観察していくと、さらに驚くことができます。

Fund Holdings
Claymore/Zacks Sector Rotation Report XRO Portfolio
年末を挟んでいるので、保有銘柄数が入れ替わっているのが分かりますが、上の公式サイトでは、ハイテクとヘルスケアの割合が高くなっていることが分かります。中国株をきっちり年末で処分していたり、ファインナンシャルセクターの割合が極めて低いのも特徴的です。

このポートフォリオを見た瞬間に、現時点では、ウィル・ダーノフと似たような戦略を取っていることが分かりました。ハイテクで攻め、ヘルスケアで守る局面と判断しているわけです。これらを自動的にやってくれる。本来ならアクティブ運用のファンドがなすべき仕事をETFで。

そもそもセクターローテション戦略が何かというと
セクター・ローテーション 〜 インフォバンク マネー百科
景気循環や相場の各局面において人気が集中する業種セクターを選んで、他の業種や銘柄群から乗り換え、常に高いパフォーマンスを得ようとする運用方法をいいます。

例えば株式の場合ですと、景気循環の初期段階では資本財需要が高まるため機械、事務機、コンピュータなど設備投資関係の業種が業績好調となり、それを映して株価も上昇します。

景気の中段から上昇の最後の局面では自動車、家庭電器、百貨店などの消費関連業種、金利の低下を好感する公益事業、銀行、保険、住宅建設などの金利敏感業種が買われます。

最後に、景気の下降局面では食品、小売、飲料、医薬品などの防衛的銘柄群が買われます。セクター・ローテーションは、マクロ経済見通しなどにもとづいて投資するセクターを変えて行くアクティブ運用のひとつの型ということができます。


セクターローテーションは、アクティブ運用のひとつの型であるとあります。セクターローテーションETFは、セクターローテーションのインデックスをでっちあげ(あっ、言っちゃった)て、そのインデックス連動した金融商品にしたものです。

XROであれば、Zacks Sector Rotation Indexに連動します。まあ、実際はブラックボックスなので、限りなくアクティブ運用なんですけど、それでも、この一年の成績は立派です。ひきつづき観察し、参考にするべきは参考にしていきたいと思います。

たとえば、今は個人的にはMOが調子が良いのですが、これの買い増しの時期は現在ではない。そういうことに役立てて行きたい。(それで、コーエー株ですか?)

テンプレート #6-Light Blue
フリー素材とテンプレートのWEB MAGIC 
【セクターローテーション】

分かりやすいグラフはこちら。これは全世界で適用可能な戦略です。国別で言えば、資源国などの株が上昇する局面や、下降にいたる局面でとくに役に立ちます。

たとえば、今設定が続いている高金利通貨投資信託のうち、資源国の通貨やMMFに大きく投資しているものがこの先どうなるか? これがこの先、景気循環とともにどうなるかで、賭けの条件を良くすることが可能です。

なお、よく分からない場合や、そんな胡乱な投資戦略なんぞ知らん! という場合には、MSCI ACWI ETFを待つだけです。できれば、MSCI ACWI VALUE ETFなんてものが出ればいいんですけど。WisdomTreeが追随して、All World系ETFを出さないかなあ。
posted by ことばもないひと at 20:34 | 日記

ホルダーのみなさんに嬉しいお知らせ コーエー株を買ったクマー(w

(株)コーエー 【東証1部:9654】 Yahoo!ファイナンス - 9654.t
WisdomTree - WisdomTree Japan SmallCap Dividend Fund (DFJ)
Wisdomtree銘柄です。堀場で火傷、次はコーエーでがんばります。スイング目当てで大火傷。「コーエー株で火傷……こ、これは火計、孔明の罠、わなわな」

あと、底と思って買った次の瞬間に含み損にな、り、ま、し、た。そのまま含み損で引けです。これは、堀場と同じパターンクマー。

もーあかん、、、損しまくり、、Part.803
銀河英雄伝説 新たなる旅立ち
おチンチンびろーん
   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/
.(  ヽ  |∪|  / 地合に動じず、買ったら下がり、売ったら暴騰。
 \    ヽノ /      そんな超能力者が集う憩いの場・・・
  /      /
 |   _つ  /
 |  /UJ\ \
 | /     )  )
 ∪     (  \
        \_)

コーエーホルダーさんはよろしくクマ!

ほかのクマー観察銘柄。
Yahoo!ファイナンス - 株主優待情報 - ローマイヤ(株)
Yahoo!ファイナンス - 株主優待情報 - (株)WDI
Yahoo!ファイナンス - 株主優待情報 - スターバックス コーヒー ジャパン(株)
食べ物優待、3月末に権利確定で気になっているのは、うえあたりクマー。

「WDIはハードロックカフェで使える一万円分のお食事券」前にこの台詞を吐いた時から数万円下げてるクマから、買わずにその金でsyくじに行った方が良かったという結果になっています。しかも、ププ。

2008年01月21日 株主優待制度の変更に関するお知らせ(pdf)

お食事券が割引券と、なんか変なバッヂ? (PINってあるけど、顧客個別のコードなのか、服に付けるものか書いてないクマー)へ変更されると発表されて株価大虐殺確定クマ。
posted by ことばもないひと at 19:11 | 日記

アクサのEasy ETFが東証にハードな上場へ

海外ETF、国内初上場へ・仏アクサ、東証に月内申請
仏大手運用会社、アクサ・インベストメント・マネジャーズは月内にも、欧州市場で取引されている商品ETF(上場投資信託)の重複上場を東京証券取引所に申請する。東証は市場の競争力強化策として春にも海外ETFを上場させる方針で、実現すれば国内初。国内でも多様な上場商品を取引できる選択肢が広がりそうだ。

 東証は昨年末に金融庁が公表した「金融・資本市場競争力強化プラン」に基づき上場商品の多様化を急ぐ方針で、海外の株価指数や商品指数に連動するETFはその一つ。 (07:00)

東証がやる気と評価したい感じです。千里の道も一歩から。海外ETFの商品ETFで、隗より始めよETFみたいな。

で、その隗より始めるEasy ETFに関しては、商品ということなので
EasyETF Commodities
商品ETFシリーズのどれか、または複数だと思いますが、EasyETF S&P GSCI TM - USD share classが順当なところではないかと思います。家畜・農産物ETFなんて儲かりそうな最新鋭のものをいきなり上場してくれるとは思えません。

ので、まずは日本人とアラブ人に高値を売りつけるのセオリー通りに、油多めのETFから。そう予想します。

「日本国内での投資手段としては、すでにドル建てでGSGがありますが、日本の皆さんのために、為替手数料分だけ得するETFを上場します。Win-Winの関係です」そんな感じでしょうか。この予想が裏切られることを祈っています。

しかし、家畜・農産物ETFに関しては、似たような投資先の商品を、年間コスト約2%越えでもほいほい買う人間・金は数百億円の単位で存在します。ぜひとも、そこを狙い打ちして欲しいものです。家畜と穀物は相関性が高いので、ステキな組合せなのです。家畜がエサとして穀物を食べるとお値段が両方上がるのです。どうせ家畜・穀物にベットというか賭けるなら、相乗効果を狙いたいの世界です。

アクサの他のEasy ETFに関して
Easy ETF
Easy ETFは、株式セクターREIT債券商品シリーズが揃っています。家畜・農産物ETF以外では、個人的に食指が動くのは、Global REIT ETFあたりでしょうか。株式に関しては、市場平均系では、MSCI ACWI ETFよりもよさげなものはありませんでした。

セクター別もiSharesのグローバルシリーズ方が好ましい感じです。まずは、商品ETFで、ドル建てが来るのかユーロ建てが来るのかを見ていきたい。ユーロ建てだと吉、ドル建てだと小吉ぐらいです。

ETFの本命はi、Sharesの投信法指数指定、もちろん円建てETF、それも面白くありませんので、アクサにはETFのシェアを取ったるの勢いでやってほしい。
posted by ことばもないひと at 13:27 | 日記

2008年01月20日

TOKを買った人は残念賞 MSCI ACWI ETFが準備中

ETF Watch: January 1 – January 15 - Features
iShares New “All World” ETF … And Ex-US

Barclays Global Investors (BGI)―perhaps seeing the strong positive response to a similar filing by Northern Trust―has become the second U.S. company to file for a true “all world” ETF. BGI filed a prospectus for a new fund tied to the MSCI All Country World Index, which offers exposure to both U.S. and international stocks, including both developed and emerging markets.

iShares MSCI ACWI Index Fund (the "Fund").
米国上場のETFで、MSCI ALL Country World Indexに連動したETFが準備中です。米国においては、MSCI WORLD ETFを一つ飛ばして、先進国プラス新興国(除くフロンティア市場)のETFが出来あがる。そういうことです。

結果として、TOKは必要ありませんでした。そう考えざるをえません。MSCI ACWIに連動させる投資をするために、一つのETFでオッケーになるのです。フロンティア市場は除くとしても、市場平均インデックス連動派であれば、MSCI ACWI ETFを買うだけですべてが完結するようになります。

これはすなわち、EEMを買わなくても良くなるということです。売買手数料の節約、一つのETFに絞ることによる積立・追加投資の簡易さの追求、米国投資家の投資による取引量の増大に期待することが可能です。

TOK + TOPIX + EEM……買い付け手数料、買い付け監視銘柄、板注文の手間、納税の際の計算、MSCI ACWI ETF一個だけでオッケーに比べると、悪意の方程式が成立しています。

VEUと競合する米国以外の世界株式のETFも出るようです。BGIも商売がうまいです。日本の会社がETFを組むにしても、EEM互換、下手をすると、BRIC ETFからになるかもしれません。追いつくには、いきなりMSCI ACWI ETFを出してやっと五分に持ち込めるという厳しい展開になっています。

より最悪の展開であれば、国別ETFとか。バラした方が売買手数料が稼げますから、これはしょうがないのやも。つうか、S&P500 ETFが日本上場とかなるのかもしれませんなあ。最低投資単位が十数万円とかで。可哀想なことです。

しかし、iSharesがMSCI ACWI ETFを出すというのは、ほんとに衝撃的なことだと思います。しかも、日本でも金融庁に届け出があれば、楽天證券なりイートレード(SBIなんとかになる?)が速攻で扱ってくれることでしょう。野村、大和、日興(シティなんとかになる?)も、TOKと違って、まさか取り扱わないわけにはいかないでしょうから、大変なことだと思います。

TOKだと、なんだかんだ言って、新興国と日本はどうしよう、日本株式をMSCIで揃えるのが面倒すぎるなあ、ってなもんだったのですが、これ一個で市場平均インデックス連動派はすべて安心、フロンティアが来るまでは、というのは、かなりクリティカルです。

日本国内のETF投資環境も、いつかは追いつけるのでしょうか。まずは、MSCI KOKUSAI ETFか、エマージングインデックスの国内上場から、と、頑張ればなんとかなるかもしれません。希望的な意味で。
posted by ことばもないひと at 20:27 | 日記

バーナンキの苦悩シリーズ「大統領が連銀トップを私有地の牧場に連れ込み『利下げしろや!』とボコ殴り」

バーナンキの苦悩 全編 - 愉快痛快(^_^)奇奇怪怪(*_*;)

バーナンキの苦悩 第1部 
「バーナンキ議長を襲ったサブプライム問題」
- 愉快痛快(^_^)奇奇怪怪(*_*;)

バーナンキの苦悩 第2部 
「経済政治問題と取り組んできた連銀の歴史」
- 愉快痛快(^_^)奇奇怪怪(*_*;)

バーナンキの苦悩 第3部 
金融の第一人者ベン・バーナンキ
- 愉快痛快(^_^)奇奇怪怪(*_*;)

バーナンキの苦悩 第4部 
バーナンキの予想を遙かに超えたサブプライム問題
- 愉快痛快(^_^)奇奇怪怪(*_*;)
マーチンはリンドン・ジョンソン大統領からさらに強い圧力を受けた。ジョンソンは、マーチンに利下げを強要した。当時の歴史を調べた今のダラス連銀総裁のリチャード・フィッシャーによると、

「ジョンソンはマーチンを自分の牧場に連れて行き、護衛たちに部屋を離れるように指示した。そしてマーチンを殴り、彼を壁に押し付けて『マーチン、米国兵士たちがベトナム戦争で戦死し続けているのに、なぜおまえは俺が言うように紙幣を印刷しようとしないのだ』と言った」。マーチンは結局降参した。


大統領は腕っ節が強くないとダメだったのは、映画の中だけではなく、現実が先だったようです。今の日本で言えば、福田総理が皇居の散歩に福井日銀総裁を誘い、人気のないところでSPを散らして「利下げしろや!」と総理が日銀総裁をタコ殴りという展開でしょうか。

バーナンキがらみで、プリンストン大学の先代学長としてバートン・マルキールの名前も出てきます。下手を打つと、ランダム・ウォーカーが連銀総裁だったかもしれません。

利下げを市場は織り込んでいますが、市場からの利下げ要求に簡単に屈すると、今度はインフレを招きます。70年代の悪夢。給料があがっても、実際に買える商品はどんどん減っていくわけです。

まあ、それでもハイパーインフレにはならないと思います。
ベア速 やるおで学ぶハイパーインフレ
中日新聞:1000万ドル札を新導入 
ジンバブエ:経済(CHUNICHI Web)

とかいいつつ、現実には、ハイパーインフレに陥っている国もあるのがなんとも言えません。ただ、先進国というか、よほど無謀な国家経営をしない限りは、ハイパーインフレがこないことも事実です。

ハイパーインフレというと、不安を煽ってとんでもない金融商品を売りつけようとするパターンが多いので、ネタとして楽しむのがいいと思います。買うにしても、金現物やら金貨をちょっととかで楽しむぐらいにとどめておきたい感じです。

金は流動性に難があり、直接的なリターンをもたらす物ではありません。インフレを心配し、世界(外国)株式インデックスファンドがヤダ! というのであれば、変動金利型国債をぽちぽちと買っておくべきです。ETFなら以下あたりで

iシェアーズ® リーマン TIPS 債券ファンド(TIP)
ドキュメント・ライブラリー iShares
http://www.ishares.co.jp/product/stocks/tip.html

iシェアーズ® ユーロインフレ連動債(IBCI)
ドキュメント・ライブラリー iShares
http://www.ishares.co.jp/product/stocks/ibci.html
どうせ長期ホールドするなら、株式ETFがおすすめとなります。現実の資産の裏付けがある株式こそ、長期のインフレヘッジにはベストなソリューションなんざます。てなわけで、積立なら外国株式インデックスファンド一択です。

世界株式インデックスファンドが出てくればそれを、MSCI AC WORLD連動が可能になればそれを。フロンティアまで組み込むのファンドが出てくればそれを。小型株式を組み込む余裕があれば小型株式までをもポートフォリオに。
posted by ことばもないひと at 11:24 | 日記

2008年01月19日

すみしん外国株式インデックスオープンを買い

すみしん 外国株式インデックス・オープン 住友信託銀行
スポットでナンピン買いしてみました。あとは、ちょっと前にブラックロック・グローバル・フレキシブル・バランスファンドも買い増し。国内債券インデックスファンドは増やさずという感じです。

FDL: Summary for FTETF MORNINGSTAR DV - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q?s=fdl
DVY: Summary for ISHARES DOW SEL DIV - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q?s=dvy
DIA: Summary for DIAMONDS TRUST SER 1 - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q?s=dia

配当系で買いたいと思っているのは、諸般の理由で上記です。分配多めが欲しいというか、Valet accountにしたいな(まだしていなかった)、口座維持金の送金が面倒くさいのでETFの分配金で放置したい、そんな感じです。これも設定が面倒。

上記三つのETFだと、分配の目安が分かりやすく、償還もなさそうなのでという次第。債券系の方がいいかもしれません。うーん、でも、それならMOなりBACなりでもいいかなと、MOは設定が面倒なのでBACかなあ。
posted by ことばもないひと at 00:32 | 日記

2008年01月18日

Firstradeの記録サービス会社がRidgeに

Ridge Clearing and Outsourcing
http://www.ridgeclearing.com/
といっても、ADPから分社された部門・企業のようで、実質的には変わらない感じです。まあ、Firstradeに変えられてもなすすべがありません。紙が送られてきたのでさくっと。

Japanese Broadridge
http://www.broadridge.com/japan/index.asp
Broadridgeの方ですが、日本語ページもあります。

http://www.adp.com/
ADP:Automatic Data Processing
http://finance.google.com/finance?q=adp
ADPはこっち。株価はADPの方が安定しています。ITバブルで持ち上げられたけど、実態がしっかりしているので持ち直し中で、配当も3%に近い数値が減配も無く継続しています。最高値を更新できるかもしれません。

スピンオフといえば、MOから独立したKFTも、まだなんとかスピンオフ後に株価プラスをたもっています。もうすぐ割れそうですけど。

日本だと、親子上場というと避けたい事象ですが、アメリカの、いわゆるスピンオフだと独立性が高いので、そもそも親子上場ではありません。株券印刷業のえじきになる可能性は低いです。

子会社を上場させて、株価が下がってすぐに経営統合・子会社上場廃止などがまかりとおる。ほとぼりが冷めたら、また分離して上場とか、日本が銃社会だったら実現不可能だと思います。
posted by ことばもないひと at 16:01 | 日記

2008年01月17日

ふと気がつくとシティとバンカメ

C: Summary for CITIGROUP INC - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q?s=C
BAC: Summary for BK OF AMERICA CP - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q?s=BAC
時価総額がBACが上になってました。Cはダウ落ちもありうる展開です。つうか、$22ライン割ったら日興の合併が消えるとかそういうラインです。どうするんじゃろか。
posted by ことばもないひと at 01:06 | 日記

2008年01月16日

WisdomTree Currency ETFs 申請中

WisdomTree Files For Currency ETFs - Breaking News
[WISDOMTREE(SM) LOGO] PROSPECTUS
WisdomTreeがカレンシーETF、通貨ETFをSECに申請中です。

iPath Exchange-Traded Notes (ETNs)
http://www.ipathetn.com/
CurrencyShares Bringing Currency Closer to Home.
http://www.currencyshares.com/
一部競合するETF,ETNは上記です。

The new WisdomTree currency ETFs would open exposure for the first time to U.S. investors to the Brazilian real, the Chinese yuan, the Indian rupee, the New Zealand dollar, the South African rand and the South Korean won.

今回、WIsdomTreeが申請している通貨ETFは、ブラジルのレアル、中国の元、インドのルピー、ニュージーランドの羊ドル、アフリカのランド、韓国のウォンに投資できる点が、いままでの米国投資家にとってなかった新しい点だそうです。もちろん、日本の投資家にとっても新しい点が盛りだくさんです。

カレンシーETFといっても、FX系ETFでなく、MMF系のようです。いわゆる、短期債ETF。ひそかに、日本円のMMF ETFも用意されています。

Another fund, the WisdomTree Developing Markets Fund, proposes to make short-term investments in money market instruments from 10 emerging markets: Brazil, Chile, China, Czech Republic, Hungary, India, Poland, South Korea, Taiwan and Turkey.

新興国通貨のMMF ETF、いわゆる高金利通貨MMFにまとめて投資できるETFも準備されているようです。ヘッジは無いと思いますので、世界のサイフがETFになっちまったぜー、とかそんな感じでしょうか。

いわば、シーゲルのサイフ。短期債の場合は、一応、インフレヘッジは可能ですので、シーゲル教授も株式投資につなぐまでの短期間なら、まあ、よいじゃろう、と見逃してくれることは間違いありません。

既存の高金利通貨ものは、投資したいと思っても高コストでしたので、低コストで低回転なインデックス投資ができるようになればしめたものです。投信法がかわって日本に輸入できるようになれば、高コスト投資信託の墓をもう一つ追加で作れそうです。

自分が買うとしたら、一つで分散投資が可能な、WisdomTree Developing Markets Fundだと思います。Brazil, Chile, China, Czech Republic, Hungary, India, Poland, South Korea, Taiwan and Turkey.の短期債に低コストで分散投資可能、ここらへんの国は成長が著しいのはいいのですが、インフレも激しいため、長期債は投資するのに難があります。

したがって短期債で、さらに分散して、というのは理に適っているはずです。本来であれば、DEMかDGSなのかもしれませんが、あるていど難を逃れたい、その間に為替差は取りたいとおもった場合に、安全な逃げ込み先ではないでしょうか。

マーケットタイミング的になりますけど、DEM、DGS乗り換えを待つ間の短期資金置き場として使うのがベターかと思います。通貨高は進むだろうけど、株式は下げるんじゃないかな? ここらへんは、発展途上国が通る道でもありますゆえ。いまだに日本も抜け出せていないのが残念至極。
posted by ことばもないひと at 21:45 | 日記

堀場製作所から撤退して国内債券インデックスファンドを買い

『ヒ』ベアフラッグです。
 
堀場損切りと国内債券インデックス買いは、今日じゃなくて、昨日の出来事です。

今日にかけての損失拡大を回避できましたが、国内債券インデックスファンドを買いというのはベアきわまれりの行動です。全体の底打ちも近いのではないかと考えるているクマー。国内債券でちょっと損失が戻りました。なんということクマ。

ひさしぶりの任天堂のストップ安、oakmark(ハリス・アソシエイツ)銘柄のローム売り込まれと、いや、ほんと、そろそろお願いします。

東証外国部で観察していた、シティ、バンカメ、UBS、バークレイズも出来高があったようで盛況は盛況でした。バンカメを4000円で買えた人はラッキーかも。

DVY: Summary for ISHARES DOW SEL DIV - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q?s=DVY
DVYの配当利回りが3.6%と、目先の買い目標である、米国債券10年物の利回りに接近してきています。

日本人的にはどうでもいいといえば言い数値なのですが、アメリカ人の投資家はよく参照している心理的な目安なので、ほんと、そろそろお願いします。願望か。
posted by ことばもないひと at 20:41 | 日記

2008年01月15日

ヨーロッパ投資をする前にこれを読め

■2分でなんとなくうわべだけはつかめるようなヨーロッパ経済■
http://www.geocities.jp/himaruya/kiz.html
ヘタリア *心のそこからヘタレイタリアをマンセーする*
http://www.geocities.jp/himaruya/hetaria/
【銀河を貫く】 小動物戦隊キタユメマン。 【伝説の刃】
http://www.geocities.jp/himaruya/t.html

スペイン・ファンド 【大証外国部:8678】

Spain Fund Report SNF Snapshot
今から投資するのはどうかなという感じがしないでもありませんが、スペイン一国に投資できるカントリーファンドが大証外国部で発売中です。2割ぐらいプレミアムがのってます。割高すぐる。

iシェアーズ S&P ヨーロッパ 350 インデックス・ファンド(IEV)
http://www.ishares.co.jp/product/stocks/iev.html
iShares S&P Europe 350 Index Report IEV Snapshot
ヨーロッパ投資の定番はやはりこれでしょう。IEV。ちょっぴりディスカウント中です。ただ、3割超をしめるイギリスが失速中なのが気がかりなところ。

楽天の場合はいろいろと連携が面倒なのですが、ユーロがこれからも伸びるとか思っている場合は、萌えパワーでがんばりましょう。MSCIコクサイじゃあ、萌えネーゼーという場合におすすめです。
posted by ことばもないひと at 16:19 | 日記

ヘコんだので募集再開しています oakmarkのMutual Funds

Oakmark International I Report (OAKIX) Snapshot
Oakmark International Small Cap I Report (OAKEX) Snapshot

The Oakmark Funds
http://www.oakmark.com/
割安株が世界に見つかるようになりましたんで、募集再開することにしました。そういう感じらしいです。新規募集した資金で買い支えってなもんでしょうか。

Oakmark Equity & Income I Report (OAKBX) Snapshot
Oakmark Global I Report (OAKGX) Snapshot
バランスファンドやグローバルの方も、いつのまにかクローズでなくなっています。いずれも$1,000からの募集とあいなっています。

朝日ライフアセットマネジメント-商品一覧(Avest-E)-
http://www.alamco.co.jp/avest_e.html
日本では、朝日のAvest-Eが募集打ち切りにもならず、てれてれと金を集め続けていました。oakmarkはハリス・アソシエイツの運用部門が独立したもので、現在もつながりがあるのか、運用する投資信託のポートフォリオは似通っています。

朝日ライフ 朝日Nvestグローバルバリュー株オープ
http://ita.dir.co.jp/ITAS/IND/68311003.html
日 興 年金積立インデ外株(ヘッジなし)
http://ita.dir.co.jp/ITAS/IND/0231C01A.html
下げ局面で、MSCI KOKUSAIインデックスに追いつかれています。3年リターンもそろそろ危ない感じです。

米国証券に口座を開いていれば、oakmarkの旗艦ファンドが購入できる機会です。ただ、EFAや、同じバリュー系でインデックス投資なEFVの方が良いでしょう。DWMという手もあります。
posted by ことばもないひと at 11:43 | 日記

2008年01月14日

トラッカーe ワラントは高コスト

トラッカーeワラント -ゴールドマン・サックス・eワラント
http://www.gs.com/japan/ewarrant/tracker.html
トラッカーeワラント -ゴールドマン・サックス・eワラント
http://www.gs.com/japan/ewarrant/tracker/index01.html

はっきりいって、公開市場で取引する商品ではないため高コストです。ゴールドマンサックスの開く鉄火場で指数を使ったバクチ。テラ銭は一年保有で売買を完結させると1,5%以上になります。

税金に関しても確定していませんが、株式と損益通算できないことだけは分かっています。儲けた後にどうするのという話にもなります。んー、でも、遊びたいならいいんじゃないという感じでしょうか。実際は遊ばれるわけですけど。

他のワラントに関しては知りませんが、トラッカーeワラントに関して言えば、投資対象各国のインデックスファンドやETFが円建てで日本に存在し無いがゆえに成立している隙間商品です。

トラッカーeワラント -ゴールドマン・サックス・eワラント
http://www.gs.com/japan/ewarrant/tracker/index04.html
投資信託・ETFとの違いが書かれていますが、もう、『このミステリがすごい』にのせてもおかしくない叙述トリックぶりです。
posted by ことばもないひと at 23:48 | 日記

2008年01月13日

ディフェンシブなグローバルセクターETF二つ

Utilities ETFs: The Lights Are On ETF Trends

リンク先では公益事業セクターETFについて語られています。日本でもJXIが入手可能です。くわえて、生活必需品セクターETFのKXIが、ここしばらく下値抵抗力を見せています。金利下げは公益事業セクターに有利に働きます。

iシェアーズ S&Pグローバル公益事業セクター・インデックス・
ファンド(JXI)ドキュメント・ライブラリーiShares

JXIに関しては、ピクテのグロインが採用銘柄の買い本尊と化している(いた)ので、グロインから資産が逃散するかどうかも一つの要素になります。

Utilities - Google Finance
Subcategories
Electric Utilities
Natural Gas Utilities
Water Utilities
サブカテゴリーにWater Utilitiesとあるように、JXIは水関連株投資の側面も有しています。日本においては、もっともローコストで分散の効いた水関連投資の手段です。
posted by ことばもないひと at 00:27 | 日記

2008年01月12日

昨年の日本株トップの投資信託はインデックスファンドでした

〔投信特集・情報BOX〕07年日本株投信・運用成績、
「京都・滋賀インデックスF」が首位=リッパー
マネーニュース 最新経済ニュース Reuters

 [東京 11日 ロイター] 投信情報サービス会社のリッパーによると、2007年の国内籍追加型・日本株投信運用成績ランキングで、野村アセットマネジメントの「京都・滋賀インデックス ファンド62005281JP.LP」がトップとなった。

まあ、リンク先でネタ割れしてますが、この京都・滋賀インデックスでは任天堂が4割超のウェイトを占めるという荒技が炸裂していました。その結果です。

野村アセットマネジメント 京都・滋賀インデックスファンド(愛称:京(みやこ)ファンド)
ミニ株やらS株のたぐいで任天堂株を購入しておくだけでも高リターンでした。バックミラーを見て運転したい感じ。

2位のレインボーファンド(地球環境ファンド)は、外国株式が半分ぐらい入っています。どう日本株投信なのかわかりませんが、冷静に考えると、日本企業でも外国の株主が多いとところもあるので、半分ぐらいはいいよという感じなのかもしれません。

しかし、地域別の要素が強いとはいえ、インデックスファンドが一位だったというのは、興味深い結果です。
posted by ことばもないひと at 22:32 | 日記

2008年01月10日

この一手、積むや積まざるや マネックス ミニ株でのETF取り扱い銘柄を拡充

株式ミニ投資にETFの取扱銘柄を追加します
(2008年1月10日)マネックス証券

1月11日(金)約定分より、株式ミニ投資(ミニ株)の取扱銘柄を追加いたします。

今回、取扱を開始するのは上場投資信託(ETF)の11銘柄です。今回の追加により、ミニ株としてお取引いただけるETFは14銘柄になり、売買単位が1株の銘柄を除く全ての国内ETF銘柄が取り扱い対象になります。

なお、詰むと積むを掛けており誤変換ではないわけです。このサイトは、誤変換なのか意図的なのかよくわからないパターンが多すぎるので事前に説明をばひとつ。

今回のミニ株できるETFが増えたからどうこうというのはあんまりありません。この先への布石、置き石としてみると良いのではと言う感じです。MSCI KOKUSAI ETFが日本で上場してからが本番になるでしょう。

つうか、MSCI KOKUSAI ETFが海外と同じ一単位からの取引だと、この置き石も無駄になりますけど、単元が百単位とかアホなことになると威力を発揮してくるでしょう。
posted by ことばもないひと at 21:46 | 日記

売り豚ETFが充実してきています

ProShares ETFs -
ETFs with Short or Leveraged Exposure
to Market and Sector Indexes
http://www.proshares.com/

サイトのトップで地球がぐるぐるまわっています。何を訴えたいかというと、国際的な売り豚ETFが焼き上がってますということです。

ProShares ETFs
Does Your Portfolio Need a New Foreign Policy?
http://www.proshares.com/ShortInternationalProShares.html

まあ、はっきりいうと、アメリカからすれば、ここ数年は継続してユーロ高だったわけです。EFA等に投資していた場合は株高にプラスしてユーロ高の恩恵を享受できていたわけです。

が、いまからはどうなの?

欧州利上げ止めから景気悪化で利下げに転じと来れば、株安にプラスしてユーロ安のダメージが乗っかってくるおそれが十分にあるわけです。

というわけで、ショートしちゃえるインターナショナルなETFいかがっすか、となっています。

なってはいるのです、が。中国と日本に関してはウルトラショートのみと相成っております。な、なぜ。
posted by ことばもないひと at 17:44 | 日記

Stocks Give Up Reboundについて、明けるとStocks Finish Higher in Late Rallyでした

Stocks Give Up Rebound: Financial News - Yahoo! Finance
http://biz.yahoo.com/ap/080109/wall_street.html
「じじいのファックの方がまだ気合いがはいってる」

Stocks Finish Higher in Late Rally:
Financial News - Yahoo! Finance
http://biz.yahoo.com/ap/080109/wall_street.html
「まるでそびえたつクソだ!」

みじめなクソ地獄に堕ちる!
株価を見ながら口から出る言葉の種類が増えます。おぬぬめ。
YouTube - Full Metal Jacket clip #1


MBI: Summary for M B I A INC - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q?s=MBI
Last month, Warren Buffett's Berkshire Hathaway Inc (NYSE:BRK-A - News; NYSE:BRK-B - News) started a bond insurer, Berkshire Hathaway Assurance Corp, likely to lure business from MBIA and Ambac.
配当減配決定で爆下げ中のモノライン会社。バフェット、バークシャー・ハサウェイが参入することも暗い話題。バフェットの保険屋としての基本戦略は、変わってないなら、「保険料をなるべく払わないでいいような優良顧客限定で、保険料を安くする」

地方債の保証分野が草刈り場になる予感です。競争激化、取り扱いボリュームは減とまあ、いいことは一つもありません。

http://finance.yahoo.com/q/bc?s=MBI&t=2y&l=on&z=m&q=l&c=
しかし、超短期でリバ狙いならいいかもしれません。落ちるナイフをジャンピングキャッチ。泣いたり笑ったりできなくなります。

The Top Dividend Stocks for the Week
- News & Analysis - Serious Tools for Serious Investors


BAC: Summary for BK OF AMERICA CP - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q?s=BAC
JPM: Summary for JP MORGAN CHASE CO - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q?s=jpm
BACはS&P500高配当、JPMはダウの犬銘柄です。

GS: Summary for GOLDMAN SACHS GRP - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q?s=GS
Goldman Predicts Light Recession
どうせ、またショートを振っているのでしょう。ステキ。
posted by ことばもないひと at 02:45 | 日記

2008年01月09日

ヘルスケアセクター投資 米国と世界全体どっちがいい?

ヘルスケアセクター投資についてです。外国株式インデックスファンドやTOPIXファンドでの投資もあるはずですが、個別銘柄でヘルスケアセクターと言えば、PFEをホールドしています。ダウの犬銘柄。

えー、ヘルスケアセクターは、ディフェンシブセクターとして認知されています。収益率の変動要素として、新薬開発と認可申請、あと特許、最近ではピーコ薬品というかジェネリックの問題があるのでバクチ要素もたっぷりです。

で、まあ、バクチ要素を慣らすために、ヘルスケアセクターに投資したETFは無いものか? と考えていると、まあ、あるわけです。まず思いつくのが、日本国内で投資可能で、これ一個あれば十分なのではというような、

iShares S&P Global Healthcare Sector Index Fund (IXJ)
iシェアーズ S&Pグローバル・ヘルスケア・セクター・
インデックス・ファンド(IXJ) iShares

です。もう、世界全体のヘルスケアセクターに投資で万歳です。そう考えていましたが、どうも、最近は、「ひょっとして、ヘルスケアセクターがブイブイ言わせている国は、アメリカだけなのでは?」という疑念を持つに至っています。

先進国19か国中、医療大国1位は仏、2位は日本
国際ニュース : AFPBB News

On Off and Beyond: アメリカに集約するヘルスケアのイノベーション
On Off and Beyond: 健康保険を民営化してはいけない
若い外科医が海外に逃げていく--もう1つの医療崩壊
(医療・バイオ「話題の核心」):NBonline(日経ビジネス オンライン)


なんというか、患者側から見るとたまったものではないけれど、医療側からすると良い国、それがアメリカとかそんな感じです。ということは、投資する側カラスルト、ヘルスケアセクターでもっとも有利なのは、アメリカ一国のヘルスケアセクターなのではという結論にたどり着きました? 短絡的に。

なるべくインベスタブルな投稿を実践するフレンドリーが信条の(ここは笑うところです)このサイトとしては、「米国ヘルスケアセクターに絞った投資? FirstradeVHT買っとけや!!」で済ませるわけにはいきません。いきませんとも、ええ。

というわけで、IXJじゃなくて、米国のヘルスケアセクターに絞って投資したい、それも日本国内の証券会社で、という欲張りな貴方にナイスなアドヴァイスを「JNJ買っとけや!!」

というのも、米国ヘルスケアセクターの時価総額最大なのがJNJだからです。あと、ダウの犬にはなってませんが、ダウ採用銘柄です。ネット証券だけでなく、幅広い証券会社で購入することが可能です。

Healthcare - Google Finance
まあ、ちょっと前までは時価総額最大はPFEだったんですけどね。ただ、PFEはダウの犬銘柄であることには変わりがありません。あとシティバンクの配当がどうなるか分からないので、MRKもダウの犬銘柄になるかもしれません。

"Deluxe Stock Screener" Dogs of the Dow: Stock Power Search
Cは銘柄選択から消えてます。がくがく。

バリュー投資家でヘルスケアならPFE、話題と思い切り逸れますがGSKとかが定番のようです。MRKも最近まではバリュー仲間でした。

配当抜き一年チャート(jnj,ixj,vht,pfe,mrk)

うーん、これは、配当再投資分が無いとよく分からない結果になってますです。二年チャートにするとMRKぶっちぎりだし。
posted by ことばもないひと at 22:26 | 日記

月曜のアメリカ市場はひどかったですたい

Dow 12,589.07 -238.42 -1.86%
Nasdaq 2,440.51 -58.95 -2.36%
S&P 500 1,390.19 -25.99 -1.84%
で、まあ、Firstradeの口座も大変なことになっているだろうなあ、為替で損、評価で損、ソンソンか

とか思っていたら、むしろプラスになっていました。すべてはMOのおかげです。

MO: Summary for ALTRIA GROUP INC - Yahoo! Finance
http://finance.yahoo.com/q?s=mo
でも、だんだん、PERはバリューの範囲から抜け出しそうになってきています。MOがバリューでなくなって、PGとかのグロースと同じくくりになったらどうしよう。DTDかDVYかなあ。VTVか。

ポートフォリオの米国株式の部はDWMとセットなので、DTDが適当かとか思う次第です。

WisdomTree - WisdomTree Total Dividend Fund (DTD)
http://www.wisdomtree.com/etfs/fund-details.asp?etfid=40
でも、これ分配が多いんだよなあ。DHSDTNは金融セクター多めだし。個別でPG、うーむ。KXIか、米国内生活必需品セクターのVDC、ヘルスケアに逃げてVHTとか、VHTはPFEと重なるしなあ。

Vanguard Consumer Staples ETF Report VDC Snapshot
Vanguard Consumer Staples ETF Report VDC Portfolio
VDCとKXIのリターン比較チャート
アメリカ人にしてみれば、為替リスクを取ってプラス5%のリスクプレミアム。どうなんじゃろか。日本人でもドル建てで投資せざるを得ないというのが厳しい限りです。
posted by ことばもないひと at 17:24 | 日記

2008年01月08日

ウィル・ダーノフが運用するファンドに投資するには?

Bloomberg.co.jp: 日本
07年の運用者番付:米株1位はフィデリティのダノフ氏-
債券はグロス氏

1月3日(ブルームバーグ):ファンド調査会社モーニングスターが選ぶ 2007年の運用者番付で、米株ファンドではフィデリティ・インベストメンツのコントラファンド(運用資産810億ドル=約8兆8500億円)を運用するウィリアム・ダノフ氏が1位となった。

フィデリティ最大の投資信託であるコントラファンドは07年、20%の投資リターンを上げた。S&P500種株価指数は5.5%上昇だった。ダノフ氏は1990 年に同ファンドの運用者となって以来1位に選ばれたことはなく、06年のリターンは指標を4ポイント下回っていた。

同氏は「@Pod」の米アップルや石油サービスのシュルンベルジェ株などに投資し、4年で最高の成績を上げた。モーニングスターの投信分析ディレクター、クリスティーヌ・ベンツ氏は米経済専門局CNBCで番付を発表し、ダノフ氏は「S&P500種と同水準のリターンで満足しなかった」と語った。ブルームバーグ・データによると、ダノフ氏は07年11月30日時点で、ほかにグーグル株やバークシャー・ハサウェイ株を多く保有していた。


Fidelity Contrafund FCNTX
Fidelity Contrafund FCNTX Total Returns
常勝というわけではありませんが、10年来リターンでS&P500を上回るリターンです。ジム・クレーマーの株式投資大作戦でも、優れたファンドマネージャーとして紹介されていました。表記はウィル・ダーノフでした。

トータルリターンのグラフも、バブルを乗り切ったファンドの典型的な動きを見せ、優秀ぶりを示しています。

で、問題なのはコントラファンドに投資しようとしてもできないことです。日本のフィデリティでも売っていませんが、米国証券会社でも新規口での投資はできません。じゃあ、ウィル・ダーノフが運用するファンドに投資したければ、どうすればいいのか?

Fidelity Advisor New Insights A Report (FNIAX) Snapshot
コストは上がっていますが、ウィル・ダーノフがファンドマネージャーです。

Fidelity Advisor New Insights A Report (FNIAX) Portfolio
生活必需品セクターで守り、ハイテクで攻めるという感じでしょうか。P&G、コカコーラ、ペプシ、メルク、ジレッド、そして、バークシャーハザウェイ株もあります。米国証券会社で$2500からとあいなっています。

似たポートフォリオを自分でETFを利用して構築する場合は、QQQQ+KXIがベースになるのではないかと思います。
posted by ことばもないひと at 01:44 | 日記

日経225と日経300のもっとも大きな違い 追加

日経平均プロフィール 日経株価指数300
日経平均株価 - Wikipedia
日経300には任天堂が入っている。
日経225には任天堂が入っていない。
これで、これで間違いありません。銘柄数とかささいなことです。

国内株式パッシブ日経300型
http://ita.dir.co.jp/ITAS/11233Summary.html
国内株式パッシブ日経225型
http://ita.dir.co.jp/ITAS/11231Summary.html
国内株式パッシブTOPIX型
http://ita.dir.co.jp/ITAS/11232Summary.html
それはネタとしても、会社の確定拠出年金等でTOPIX無し、日経ものしか選択肢が無い場合は、迷わず日経300を選択するべきです。あればの話で、たいていは無いのですが。

Yahoo!ファイナンス - 1319.t  日経300投信 【東証:1319】
配当は含まれていないチャートです。10年リターンでは、S&P500とラージキャップインデックスファンドと同じ展開です。

投資信託やETFによる「よりバカが買う仕組み」「最終的に誰につかませるのか?」が日経225と300の間で成立しているのではないかと考えます。

とか思って冷静に考えると、ああ、銘柄入れ替え大タコ問題があったなと反省する次第です。日経300の方は入れ替えのダメージが少なかったのでTOPIXと連動したのかなあ。日経500はどうだったんじゃろ。
posted by ことばもないひと at 01:12 | 日記

2008年01月07日

じじネタ 〜 時事ネタと爺ネタを掛けております 〜

そろそろ、シーゲル教授のコラム更新があるころなので、ぺちぺちと更新ボタンをクリックしつつ、コラムの更新を確認しています。

Jeremy Siegel -
Expert Financial Advice Columns on Yahoo! Personal Finance

で、まあ、シーゲル教授のご尊顔を拝するたびに「福田首相に、似ている」などということを思ってしまうわけです。あと、株式評論家北浜流一郎先生とSUMCOの社長さんとか。短期中期の曲げパワーは、勝るとも劣らない感じです。

Welcome to Jeremy Siegel.com
http://www.jeremysiegel.com/
シーゲル教授のサイト。こゆい。

Home - Knowledge@Wharton
http://knowledge.wharton.upenn.edu/
教鞭を執るペンシルバニア大学のウォートン校のKnowledge@Whartonでも、シーゲル教授のコラムが読めたり、ポッドキャストを視聴することが可能です。

Jeremy Siegel on the Interest Rate Cut: The Fed May Be 'Behind the Curve' - Knowledge@Wharton
固定利付き債券をけなしてあいかわらず株式に強気なことが確認できます。「たぶん、まあ、今年2008年も8%から10%はいけるじゃろ」ほんとかい! 

前提としては、やはり、次の利下げが0.5%であるという感じです。0.25%でも驚かないけど、インフレ懸念あるし、と、そこら辺は保守的です。でもタイトルは後手に回るかもと懐疑的。

利下げ幅もしばらくすれば分かるので、これも時事ネタとなっています。
posted by ことばもないひと at 23:54 | 日記

日本小型株セクター補完とスイング目当てで堀場製作所を個別買い

(株)堀場製作所 【東証1部:6856】
というわけで、堀場製作所の株を買いました。といっても、最小単元で、ポートフォリオにおける割合は高くありません。日本小型株に相応しい割合かな? と自分を説得しています。

なお、買った瞬間から爆下げするのはお約束となっています。「あ、約定した……ホンゲー!!!!!」マイナス一万円ごときは一瞬です。ただ、出来高を大きく伴う売りだったので、その後は含み損が減りました。とほほ。

投資信託、ETFのポートフォリオ全体としては

世界大型株 
すみしん外国株式インデックスオープン(積立、事実上のメイン)
WisdomTree DEFA Fund (DWM)

日本国内株
TOPIXインデックスオープン
日本株インカム

新興国小型株式
WisdomTree Emerging Markets SmallCap Dividend Fund (DGS)

外国債券
年金積立外国債券インデックスファンド

バランスファンド
ブラックロック・グローバル・フレキシブル・バランス・ファンド
マネックス資産設計
VWINX

こんな感じでしょうか。J-REITもちょっと。地球温暖化関連株ファンドとかもありますが、ポートフォリオにおける割合は低いです。DWMには香港含むエマージング大型株式も少し含まれています。

ブラックロック・グローバル・フレキシブル・バランスは、短期債あり、ショートありコモディティありなので、船底のバラストのような感じです。メリルリンチ・ファクターインデックスと似た動きで、実質的にはヘッジファンド投資と考えています。成功報酬無しなのがポイント。

全体として、先進国小型株式セクターが、ちょっと足りなかったということも買った理由です。と言いつつ購入した、マネックスは損切りしましたが……

こうなった理由として、堀場製作所とマネックスのもっとも大きな違いを、簡潔に、分かりやすく、まったく誤解のないように説明すると、

WisdomTree - WisdomTree Japan SmallCap Dividend Fund (DFJ)
堀場製作所はWisdomTree Japan SmallCap Dividend index採用銘柄で、マネックスはそうではない。そんな感じです。これでコケたら、コカウエスト買います。いや、コーエーかな?

まあ、とにかく、日本小型株に関しては、第一段階の銘柄選択をWisdomTreeに委託する戦術(なにもかんがえない)を採用することにしました。

これでダメだった場合は、ラノベオタクですので、角川書店を買って一生ホールドします。

メディアファクトリー系のMF文庫Jをメインに読んでいると、別の選択肢もあります。まあ、それはどうでもいいことだと思いますので割愛。

現在、世界の小型株は、ちょっとヘコみ気味で、不況に突入すると不味いことになります。しかし、インデックス系の投資信託やETFを中心に投資している場合は、小型株セクターは手薄になりがちです。

別に投資しなくても良いのですが、ETFを購入する際のザラ場での値動きにも慣れることができるので、日本小型株に関しては、自分で買うのもありかな、ミニ株、S株とかでもいいからー、と自分に何度も言い聞かせています。

さらに追加すると
投資信託 第43期
165 名前: 名無しさん@お金いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/12/28(金) 22:56:21.59 ID:8ToJtfJO0
>>162
ETF(上場インデックスファンド)オタが個別株を買った末路
http://401k.sblo.jp/article/8852041.html

169 名前: 名無しさん@お金いっぱい。 投稿日: 2007/12/28(金) 23:46:33.23 ID:feK6xaxs0
>>165
個別株の値動きに比べれば、EEMでも安定していて殆ど動かないぐらいだからな。
ETFばっかだと、個別株の値動きには耐え(られない:補足)のかも。


そ、そんなこと無いクマー。むしろ、損切りが上手いと褒めて欲しいクマー、テヘッ☆(テヘッ☆じゃねえ!!)。しかし、今度はWisdomTreeの銘柄選択パワーでなんとかなってほしいです。ほんと。
posted by ことばもないひと at 16:12 | 日記

2008年01月06日

iShares MSCI Japan Small cap ETF

ETF Watch: December 19 – December 31 - Features

BGI also launched a new small-cap Japan ETF, the iShares MSCI Japan Small Cap Index Fund (NYSE Arca: SCJ), as it continues to expand into the fast-growing international small-cap market. SCJ launched on December 21 and charges 0.59% in annual expenses. It competes against the SPDR Russell/Nomura Small Japan ETF (AMEX: JSC), which has been on the market since November 2006 and charges 0.56% in annual expenses; and the WisdomTree Japan SmallCap Dividend Fund (DFJ), which launched in June 2006 and charges 0.58% in annual expenses.

MSCI Japan Small Cap Index Fund (SCJ)
MSCI Barra MSCI コクナイ・シリーズ
マイクロ抜きのようです。

MSCI EAFE Small Cap Index Fund (SCZ)
2007〜8年にかけて細かいようで大きな変更がMSCIの指数ルールにあります。MSCI コクサイインデックスと重ならないような調整がなされています。

「虎年の獅子座」東京株式市場マーケット・コメント -
寄付安も前場中盤から戻し歩調、MSCIから新指数算出方法の発表

MSCIスモールキャップ指数を組み入れると、無駄が少なくMSCI指数に準じたポートフォリオが構築できるというわけです。バッファゾーンがあるので完璧ではないでしょうけど、他の指数と組み合わせるよりはいい感じです。

米国小型株式ETFは売ってくれているので、日本でもiSharesが売ってくれるようになるかもしれません。ドル建てで日本小型株投資。ありがたくないお話です。ひょっとしてSCZが来るなら、米国小型株と組み合わせると、世界小型株式ポートフォリオの完成です。

ただ、MSCIとS&PかRussell指数が混在するポートフォリオになるため、他の大型株式のポートフォリオがMSCIコクサイがベースの場合は、あんまり相性がよくありません。重複がでてきます。美しくありません。

MSCIで揃える場合は、IWRDかTOK+EWJで世界先進国株式の時価総額で上から80−85%を揃えることが可能です。MSCIの小型を組み入れると、97%(マイクロ抜きなので、97から少しマイナス)ぐらいを抑えることが可能に。MSCI北米小型に投資する良いすべがわかりません。

投資信託 VGスモールキャップインデクス/マネックス証券
SCZにプラスして上記だと、カナダが抜けます。うーむ。あと、新興国小型はどうなるものやら。フロンティアもでてくるので困った感じ。

iShares MSCI Emerging Markets Small Cap Fund
これを日本で売ってくれるなら、EEMと組み合わせることが可能になります。
posted by ことばもないひと at 22:36 | 日記

2008年01月04日

分からない時の逃げ込み先ファンドが増えていたことに気がつく

カイジ風に言うと「雷光走る」

「あれ、もしかすると、これって、先行き不透明な時に、キャッシュポジションをどうにかしたい時に有力なぶち込み先の一つなんじゃあ」

STAM 国内債券インデックス・オープン ファンド概要
投資信託の住信アセットマネジメント

ノーロード、留保0.05%、スポット買い可、個人が確定拠出年金を利用せずに買える国内債券インデックスファンドでもっとも低コストの国内債券インデックスファンドであることに、今更ながらに気がつきました。

住信AM すみしんDC日本債券インデックス・オ−プ
http://ita.dir.co.jp/ITAS/IND/6431601A.html
コストの面から考えると、リターンは上記に近似するはずです。

イートレでは国内債券マーケットパフォーマーが、ソーニバンクでは中央三井国内債券ファンドがありましたが、一長一短あります。どちらと比べても、イートレードでSTAM国内債券インデックスファンドを買う方が利便性が高いです。

MRFとの連携を考えても、イートレードでSTAM国内債券インデックスファンドというのは、組合せとして悪くありません。

個人向け国債の変動金利型に比べると、インフレヘッジが出来ない、国債以外の社債、地方債、特殊債他が入っている問題があります。短期債が3割ほど入るので、その部分はインフレにも対応可能です。

短期、中期でならMRF、MMFよりも高利回りを狙え最大のロスも限定的、利下げがあれば、おそらくは3ヶ月で1%のリターンが(逆に言えば、三ヶ月でマイナス1%)狙える、やも。為替変動リスクを負わずに、これは大きいことなのではないかと思うに至りました。
posted by ことばもないひと at 23:05 | 日記

2008年01月02日

賭けたいアノマリー、一つはバリュー効果、もう一つは小型株効果(現在絶賛タコられ中)

小型株投資について、かえすがえすも残念なことがあります。野村證券様がスモールキャップETFを上場してくださっていれば、日本株において小型株投資はどうすればいいのだろう? と、悩む必要は皆無でした。

小型株に関しては、小口で個人なので、1〜2銘柄を自分で買う技もあります。マーケットインパクトが小さいことが、そのまま有利な点になります。

小型株を自分で買う場合は、上昇時はTOPIXをアウトパフォームし、優待があれば優待を受け取れ、信託報酬がゼロという小型株企業とWin-Winの関係を築くことができます。

しかし、失敗すれば、TOPIXを大幅に下回る運用成績で、優待は廃止、配当は減配、経営陣が謎の増資とか転換社債で、さらには攻撃的会計の化けの皮がはがれて株主総会で見苦しい光景が展開されるわけです。ベータの罠。

このサイトはビロニストなので問題外なのですが、他の投資ブログでもネタとして楽しめるのは小型・中型株に関してです。銘柄についての物語を聞いて楽しむわけです。しかし、現在は、悲しい物語が多く語られています。

じゃあ、小型株投資なら投信の方がいいかなあということになります。ナンピンしやすいし。現時点では、スモールキャップ(コアでなく)にまとめてインデックス投資する術がありません。逆に言えば、アクティブだらけということなので、上昇相場で少数銘柄を買い上げ倒して提灯を付ける戦術にも期待できます。

日本小型株に関しては、海外口座でJSCという手もあるにはありますが……

国内株式中小型
http://ita.dir.co.jp/ITAS/11115Summary.html
幸い、小・中型株投信については一覧で綺麗にまとまっています。この中から、ベンチマークが適切でコストが抑えられており、口座のある金融機関でちまちま購入できるものから選ぶしかないようです。他に良い知恵がまわりません。

JF系はベンチマークが適切で、さらに配当込み指数を採用するのが、ナイスガッツです。というか、コストが高いため、長期的には勝てる見込みの無い絶望的な戦いのはずなんですが、背水の陣戦術なのかもしれません。根性が座っています。

住信は下げに強く、イートレでも取り扱っているので、旧・DKA株式オープンとどっちがいいかなーと迷って、斜め上に飛んで配当系である日本株式インカムをチョイスしました。あれ? 小型株投資の道険し。

続きを読む
posted by ことばもないひと at 23:54 | 日記

2008年 ダウの犬戦略 Dogs of the Dow 日本で近似した戦略を取るならDVY

Dogs of Dow strategy lags in 2007, hurt by Citi | Reuters

有効な戦略も、広まってしまっては役に立たない。そう思わせるような昨年のリターンでした。しかし、バリューファクターをすべてひっくり返した原因の多くはシティバンクの株価が極めて不味い事態になったためです。10銘柄しか組入れない戦略が、みごとに悪い方にハマったという感じ。あと、2004-2005年のリターンもダウ平均に負けています。2006年は大きく勝ちました。

日本の投資信託でも、「サブプライムローンを担保とした証券化書品の組み込みはありませんでした」という発表がありましたが、時価総額が大きく、配当も高いシティバンクの株式を組み込んでいない外国株式投信は少なく、直接じゃなくても間接で大ダメージという感じです。かなり火傷。

で、その、火傷に懲りず、落ちるナイフを大キャッチしてリターンリバーサルに掛けるかどうか? 良いビジネスを安く買う機会と金を投じることができるのか?

今年のダウの犬がらみの記事です。
ELEMENTS DJ High Yield Select 10 ETN Report DOD Snapshot
The 2008 Dogs of the Dow - Seeking Alpha
Dogs of the Dow - High dividend yield stocks
Current Doggishness

ETNも存在します。アメリカにおいては、あんまり資産が集まっていないようです。まあ、米国在住の米国市民の場合は、自分でポートフォリオを構築した方が安上がりなのでしょうがありません。

代替の戦略を実行するETFやファンドもあります。メリットとしては節税があるよと米国の記事は訴えています。たしかに、プラスになれば節税ですが、マイナスになる局面ではコスト分だけダメージが上乗せです。

なんだか悲観的になっていますが、ダウの犬戦略の基本は、リターンリバーサルであり、復活に賭けることにあります。2006年の勝利を再現できるのか、今後も、ダウの犬銘柄を二つ(MO,PFE)ほど個別でホールドしている身としては、注目していこうと思います。

日本でダウの犬戦略に近似した投資手段としては、DVYがあります。

iShares Dow Jones Select Dividend Index Fund (DVY): Overview
http://www.ishares.com/product_info/fund/overview/DVY.htm
iシェアーズ ダウ・ジョーンズ好配当株式インデックス・
ファンド(DVY)ドキュメント・ライブラリーiShares
http://www.ishares.co.jp/product/stocks/dvy.html

現在、DVYではシティバンクは保有されていません。前は持っていたような? BAC,WB,WMは現在でも持っているようです。正解かもしれません。
posted by ことばもないひと at 22:38 | 日記

振り返ると、半年間は日本株の悪夢期間でした 新年の挨拶

投資信託 第43期

254 名前: 名無しさん@お金いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/01/01(火) 23:45:23.76 ID:+tnYCUTT0
>>224
この半年の日本株でマイナスリターンになってない投信ってなんだ?


ふと、自分の抱えている投資信託を見てみました。表示がプラスになっているものは、外国債券インデックスファンドと、ブラックロック・グローバル・フレキシブル・ファンドだけです。いや、地球温暖化防止関連株ファンドもプラスでした。これは驚きです。(ただ、円高に振れたため、次の基準価額変動でマイナスになると思います)

日本株の投資信託は、インデックスファンドTSPと日本株インカム・ファンドを保有していますが、購入時期が悪かったのでマイナスです。

DFC ファンド・ユニバース分類情報 投信評価情報サービス
http://ita.dir.co.jp/ITAS/MainPage.html
右端が平均リターン半年を表示していますが、見事にマイナスマイナスマイナスです。マーケットニュートラル型の平均リターン半年がマイナスというのも凄い話です。

今年は、なんとか良い年であるように、よい癖を付けることができるように神社にお参りをしてきました。

日本株は、カレーが優待にある銘柄を中心にウオッチしていこうと思います。一生カレーに困らないポートフォリオを構築したいとか、そんな夢もあるのです。カレーの道は一日にしてならず。(高配当銘柄の配当金でカレーが次善の策です)

カレー銘柄を買っておくと、インド企業がM&Aしてくれるんじゃないかなとか、ゆんゆんなことを考えてみたり。どうじゃろか。

おくればせながら、あけましておめでとうございます。
posted by ことばもないひと at 00:48 | 日記

2008年01月01日

とってもディフェンシブな銘柄を集めたETF

今年は波乱の年になるかもしれません。そんな時は、ポートフォリオにおける債券の割合を増やしたり、いわゆるディフェンシブ銘柄を買ってみたりするわけです。じゃあ、ディフェンシブ銘柄を集めたETFとかあればステキですやん? そう思うのは人の世の常です。

というわけで、そんなようぼうをみたすという、ディフェンシブな銘柄ばかりをあつめたETFがあるのです。海外ETFですが、それはこれです。これもそうです。

とってもディフェンシブなETFとなっています。

なお、本件に関するツッコミはセルフサービスとなっております。

他にディフェンスに定評のあるもの。ディフェーンス、ディフェーンス。リンク先出落ちか。
posted by ことばもないひと at 23:21 | 日記

ロシアから愛を込めて(このネタが好きなのか)

ロシア - ジェトロ
http://www.jetro.go.jp/biz/world/russia_cis/ru/
Yahoo!ファイナンス - 外国為替換算 ルーブル
http://quote.yahoo.co.jp/m5?a=1&s=RUB&t=JPY
今表示されているレートだと、1ルーブル約4,5円です。

DAXglobalSM Russia+ Index (DXRPUS)
Market Vectors Etf Tr. RSX (NYSE ARCA)

ロシア株・証券・投資ならARUJI GATE 証券株式会社
http://www.arujigate.co.jp/
Bloomberg.co.jp: 銘柄概要
INDEXCF:IND ロシア MICEX指数
20080101.001.Jpg
MICEX ETFに投資可能になったとかで、ちまちまと調べています。
赤の線がMICEXです。ルーブル建て。他はMSCIロシアの市場平均(青)、グロース(緑)、バリュー(黄)です。MSCIはドル建てです。ロシアは、ここ数年、バリュー効果が有効だった国のようです。

AK BARS MICEXインデックスファンドの概要
(ARUJI GATE 証券株式会社)
http://www.arujigate.co.jp/retail/etf/000780.php
ぱっと見では高コストです。実際には必要最低限のフィーを請求しているのかもしれませんが、ADR、GDR等を除外したロシア株への直接投資の相場が自分は分からないため、良心的な価格なのか、吹っかけているものかが判断できません。

ルーブル建てで運用するため、デポジタリーフィーが上乗せされているのがポイントでしょうか。

コルレスバンク - Wikipedia
金融用語辞典
http://www.findai.com/yogo/0153.htm

ADRやGDRではなく、ルーブル建てでロシア国内に上場する株式に直接投資し、為替コストを個別負担するとこの形になるのかもしれません。個人では資金的なボリュームで難しいことを、みんなでお金を出し合って投資信託経由でやるというメリットを享受できないパターンの投資になります。

値動き的なものは、MSCIロシアのグラフと相関性が高いというか、為替を入れても、かなり高い相関性を示しています。

ロシア ユナイテッドワールド証券
http://uwg.co.jp/russia/r-stock.html
pdfで、ドル建てのRTS指数との比較グラフを見ることが可能です。

ロシアに強い思い入れがある場合以外でロシアに投資する場合は、投資信託、もしくは、個別のADRか、米国証券経由でRSXの方がいいような気がします。

WisdomTree - WisdomTree Emerging Markets
High-Yielding Equity Index

というか、WisdomTreeのETFでは、なんでロシアが1%以下に抑えているのかが気になるところです。WisdomTree Emerging Markets Dividend Indexからの選別なので、そのindexが公開されないことには、真相は分かりません。愛を込めれば大丈夫なのやも。うーむ。
posted by ことばもないひと at 21:03 | 日記

新春、水関連投資反省会 水銘柄に投資したければ何を買えば良いのか?

【新テーマ?】食糧・水・ファンド
えーと、水です。ウォーター。すなわちブルー・ゴールドです。

今を読み解くキーワード: 日立総合計画研究所
ブルー・ゴールド

「ブルー・ゴールド」とは1999年にNational Post紙が水資源に対して用いた呼称で、20世紀は「ブラック・ゴールド」、すなわち石油が国の豊かさを決定する貴重な商品とされていたが、21世紀は「ブルー・ゴールド」として水資源が存在価値を増すとの意味が込められている。2003年に出版されたカナダ人環境活動家のM・バーローとT・クラークによる著作『ブルー・ゴールド』でその呼称が広く知られるようになった。


で、まあ、「水関連投資は儲かる」という確信のもと、S&PのGLOBAL WATER INDEXに連動する、CGWなどを買っていたわけです。もう、売り払いましたけど。

買った理由は「水に投資したい!」でしたが、売った理由は「すでに、グロースじゃなくて単に割高になっている」でした。

The Claymore S&P Global Water Index Fund Overview
PERは20を超えて24に、PBRは3に迫っています。

さらに致命的だったのが、別の低コストで入手が容易い代替投資手段があることでした。国内で、CGWよりもマシな水関連への投資手段があったのです。それは何かというと、

iシェアーズ S&P グローバル・ウォーター(IH2O)
ドキュメント・ライブラリー iShares
http://www.ishares.co.jp/product/stocks/ih2o.html
なのかというと、実はそうではありません。

水関連株への投資で最善は、同じiシェアーズ海外ETFのJXIと考えるに至っています。

iシェアーズ  S&Pグローバル公益事業セクター・インデックス・
ファンド(JXI) ドキュメント・ライブラリー iShares
http://www.ishares.co.jp/product/stocks/jxi.html
水関連株の生産財セクターへの投資はできませんが、公共セクター部分で水関連銘柄をしっかりとおさえています。

S&P Global Utilities Sector Index Fund (JXI)
PER、PBRもCGWに比較して低く、エクスペンスレシオも安いわけです。

CGWとJXIの比較チャートです。

投資銘柄が半分ぐらい重なっているため、この先も同じような展開になると思います。JXIは、グロインを買うよりもおすすめで、さらに、水関連銘柄の投資手段としても有力な選択肢になりうる。CGWを買える場合でも、JXIと比較してどうなのかということを考えたい。さらに言えば、割安を拾いたいならバリューETFの方が良かった。

新春早々から、去年の反省をしてみました。
posted by ことばもないひと at 19:27 | 日記