2017年09月21日

ETFいっこだけに投資するファンドが出来たと聞いてセゾンもやり直しの機会だろうと

楽天 VT
VTだけ買う投信など。

KXIだけ買う投信をつくるならいまですぞ。

セゾンはグロいバランスファンドの株式部分をVTにすべきだと思います。

資産設計ファンドはダウ30だけでよかったんではグラフ。分配金含まず。赤はダウインデックスファンドでこちらも分配金ふくまず。

http://www.saison-am.co.jp/fund/master/
ダウ30銘柄だと、米国以外での売上が多い企業が多いのと、セクターが市場平均とくらべて固まらないので似た動きになったと思われます。いまはもっと低コストのダウインデックスファンドがありますので、セゾンのファンドはダウインデックスファンドとどっちがマシになるかというと、ダウが腐った銘柄入れ替えをする可能性と天秤にかけてもダウインデックスファンドに賭けたいところです。
posted by ことばもないひと at 21:31 | 日記

2016年11月27日

ブログを放置している間に廃止になっていたかと思っていた401kの特別法人税

課税凍結、3年延長
生きていたのね
無分配か低分配の低コストファンドに負ける点ばかりという。数百万円単位の投資だと、NISA以下なんでないの? リバランスを複数回して、バブルを避けることができればプラスだけど、マーケットタイミング成功させないとダメって、年金制度としては破綻しているような……
posted by ことばもないひと at 22:21 | 日記

2016年11月23日

今やDGSは日本の証券会社で買えるのか

https://wisdomtree.jp/library/notice/10_new_etf.aspx
DGSは日本で買えるようになっていたのね
なお、当方がFirstradeで購入していたDGSはドル建てでDRIP効かせているだとトントンぐらいですが、$1=117円ぐらいの時に購入していたため絶賛含み損で耐えています。MO、PM、あといまなんだろう、放置していたからわからないけど、クラフトから変わったモンデリーズとか。シーゲル教授の教えに従ってMOからスピンオフ銘柄も丸抱えしています。しかし、MOがここまで上がるとは思っていませんでした。PMが$100こえていまのレベルにまで下がるのも予想外。というか、なにも予想していなかったというのが正解です。自転車漕いでました。あと、グラブルやってました。ポケモンGOはしていません。IngressはA10エージェントでやめました。
posted by ことばもないひと at 23:59 | 日記

wisdomtreeは日本語サイトつくってたのね

https://wisdomtree.jp/
シーゲル教授ウィークリーコメントも日本語で読めて有り難いものです。でも、今読むと、やっぱりヒラリー勝つと思っていたのね。ヒラリー勝利、株価は上がると予想されていた模様。1個前の記事だと

従って、筆者は年末の S&P500 の予想レンジを
2150-2200、ダウ平均を 18,500 -19,000 と見ている。

https://www.google.com/finance
Dow Jones 19,023.87 0.00 (0.00%)
S&P 500 2,202.94 0.00 (0.00%)
Nasdaq 5,386.35 0.00 (0.00%)

もう到達しているという。どうなるんだろう。ここしばらくで自分が触っていたのは、日経レバ掛けショート
ETFの1357がメインで、1000円下げた日に大きく儲けて、あとは焼かれているという状況です。まさか、ブルが正解だとは……

http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/538099/1
サインしてたのかどうか分からず。

サイト全体としては、wisdomtreeは債券メインだったのかというぐらい債券記事、それも新興国債券への言及が多いのが心配です。米国利上げなら、米国債券の記事が増えるんじゃろか。

http://www.jeremysiegel.com/
http://www.jeremysiegel.com/index.cfm/fuseAction/Resources.Newsletter
ウィザードなら、指輪物語のガンダルフのコスプレをハロウィン時に公開すべきではないのか。
posted by ことばもないひと at 23:20 | 日記

S&P500インデックスファンド FUSEXとVFINXにみる表面的なコストと長期運用の結果

http://beta.morningstar.com/funds/xnas/fusex/quote.html
Total Assets $ 101.5 bil
Expenses 0.10%
Turnover 5%

http://performance.morningstar.com/fund/tax-analysis.action?t=FUSEX®ion=usa&culture=en_US
結果

http://beta.morningstar.com/funds/XNAS/VFINX/quote.html
Total Assets $ 259.7 bil
Expenses 0.16%
Turnover 3%
http://performance.morningstar.com/fund/tax-analysis.action?t=VFINX®ion=usa&culture=en-US
結果

VFINXはFUSEXに比してエクスペンスレシオが高い(VFINXは以前はもっと高かったです。ここ15年だと均すと0.2%台になるはず)けれど、長期で差が広がるはずが。じわじわ詰めています。

設定の時期が違うのと、いくつかの要因で詰まっている

運用会社 Vanguardは投資家が方陣法人を保有する形で特に有利
#方陣 グラブルやってます
運用総資産 市場平均のインデックスファンドの場合多いほうが有利。アクティブファンドは一定額(ボーグル先生現役当時で約200億円説)を超えると不利。
エクスペンスレシオ 低いほうが有利
回転率 低いほうが有利。グロース、バリュー、ミッドキャップ、スモールキャップインデックスなどだとまちまち。結果として回転率が高くなることあり。
ポートフォリオ 現金、現金相当の保有が多いと下げに有利、上げに不利
        株式が多いと下げに不利、上げに不利
Potential Cap Gains Exposure マイナスの方がこれからの投資家には有利。日本から投資だとキャピタルゲインは米国では課税されないので影響はへるものの、マネックスでVanguardのファンドに投資していると投信の含み益を運営会社が実現した際に米国で課税されたものが戻されて再投資が必要に。
顧客 ケツの重い客を多く捕まえている方が有利。

おまけというか「投信よりもコストやすそうなETFへ乗り換えしたほうがいいの?」という問題へつながります
http://beta.morningstar.com/etfs/arcx/spy/quote.html
Expenses 0.10% 
http://performance.morningstar.com/fund/tax-analysis.action?t=SPY®ion=usa&culture=en_US
結果

SPYちゃん。ボーグル先生は正しかったという結果です。仮にアメリカで非課税口座に入れていても、ETFは分配金が出た際に市場で新しく購入しないといけません。手動だと面倒ですし、自動でDRIPする場合は手数料が無料でも、Bid/Askスプレッドなどで削られていきます。フラットレートと書いてあるとろのDRIPだと、おそらくマシにはなります。が、Vanguardのファンドが直接選択できれば、それを選択するのが間違いありません。ただ、非居住者まだグレーのままだったのかな。その点でKXIとVDCは孤高。

日本国内でインデックスファンドからETFへ乗り換えがオトクになる。それは、国内のTOPIXインデックスファンドからTOPIX ETFへの乗り換えが、さまざまな策を駆使したり、現物株をいじっていてヤケドして確定損が積み上がっていて特定口座源泉徴収ありの口座で相殺できるか、気合いで確定申告する場合ぐらいになると思います。含み益があると面倒になるでしょう。今だとNISA枠内でならなんとかできるのかもしれません。401Kはここしばらくの状況が分からず。ETF入れられるようになっているところもでてきたんじゃろか。
posted by ことばもないひと at 22:17 | 日記